<   2010年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

魚焼きグリル<収納→急遽海外メーカーのIHを検討!

キッチンのコンロは、迷った末IHにすることにしています。
ガスの火力は魅力ですが、再生可能エネルギーで電気は作ることもできる、
というのも理由のひとつ。
(でもでも、原子力発電とかは気になるので本当は太陽光発電も導入したい..
今は予算的に難しいので、将来の導入事項として考えています。)

IHはパナソニックのグリル付3口に、と考えていました。
が。キッチンカウンターの下部収納を考えていた時に ringo夫が一言。
...「ところで、グリル、要る?」

今のアパート生活では時々焼き魚をしているけど、まあ、無くても
困り果てることは無いか...ということで、この発言をきっかけに
 
 グリルを無くすことで得られるスペース > グリルの必要性

という結論に意外とあっさり落ち着いてしまいました。

急遽方針変更し、グリル無しのIHコンロを検討。
国内メーカーではほとんど無。パナソニックに1つありますが、1口ラジエント
+2口IHになります。
(それにしても、なぜ、この色の引き出し??そればかり気になるカタログ写真。)
a0160166_2226267.jpg


GAGGENAUや、Miele等の海外メーカーはグリル無しが基本です。
焼き魚、しないもんね...
親切に文字やサインが多く表示される国内メーカーと比較すると、すっきりした
デザインが魅力です。
でも、お高い。。あっさりと30万円台後半にいってしまいます。

そんな中、ドイツのTekaというメーカーを見つけました。
(数年前までサッカーのレアル・マドリードのスポンサーをしていたのでサッカー好きの方は
ロゴに見覚えがあるかもしれません)

Miele等と、中身・性能はほぼ同一といってよい機能。
こちらは、20万円台で、定価では国内メーカーと大きく変わらず。
ショールームで確認したところデザインもすっきり、使い勝手も十分そう。
海外メーカーには珍しいグレーと、シャープな黒。
a0160166_22222272.jpga0160166_22222421.jpg

グレーの明るさも魅力ですが、うっすらドットが入っているのが気になるので、
黒を採用予定です。

--------------------------------------------------------------------------
魚焼きグリル<収納スペースな方...ご賛同クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-08-31 23:05 | キッチン

建築家さんとの打合せ:間取り、照明、コンセント、タイル等々。

この週末、建築家さんとの打合せでした。
図面を囲んで約4時間。
これら↓それぞれの位置・仕様を確認。 
 ・窓
 ・照明
 ・スイッチ、コンセント
 ・エアコン
 ・洗面所やキッチンの棚 

2F寝室は、照明&エアコンの位置・仕様のために、ここにきて
壁の位置を変更することになりました。わわわ。

頂いた図面を元に確認・調整を進めつつ、3週間後の次回打合わせでは
模型を見せて頂いたり、各所に使う素材について検討する予定。

1F洗面所とキッチン、2Fお風呂には部分的にタイルを使う予定で、
これも次回打合わせのテーマのひとつ。
建築家さんからもご提案を頂く予定ですが、自分たちでもINAX
名古屋モザイクからサンプルを取り寄せて調査・検討を進めています。
a0160166_2146495.jpg

これこそ!ずばり!というものにはまだ出会っていないのでもう少し
探してみる予定。
トーヨーキッチンの扱っているヴェネチアンモザイクはとっても素敵だけど、
とってもお高い。。
カタログやショールームを見たりするのにもなかなか体力を消耗しますが、
タイルは昔から好きなので楽しいです☆
(小さい頃は、何かの作業場に落っこちていたタイルのかけらを拾って
宝物にしていました〜)

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-08-28 21:42 | 建築家

江の電の線路をまたいで:鎌倉の古民家フレンチレストラン

江の電の長谷駅。
鎌倉大仏や長谷寺を訪れる方が多い駅。
が、実はおいしいレストラン集中エリアです。
そのひとつには...江の電が通る線路を渡って、というか、またいで入ります。

きた!江の電! ごとんごとん...    がーーっ!
a0160166_2332781.jpga0160166_2333199.jpg

電車が通った後はこんな感じ。信号も無く、踏切も無く。
え?ここ渡るの?と戸惑いつつ、「ここ渡るしかないもんねえ」ということで、
左右を確認しつつ、恐る恐る&ワクワクして線路をまたいでお邪魔します。
a0160166_2332515.jpg

お庭の向こうは古民家のフレンチレストラン Restaurant Watabe です!
a0160166_2332266.jpg

艶の出た木の床、天井。素朴だけれどとっても落ち着く。
BANG & OLUFSEN のオーディオで、音楽が静かに流れています。

お料理もとてもおいしい♪
先日頂いたのは鎌倉野菜のグリル、ほたてのソテー、ハンバーグ。
a0160166_23194067.jpga0160166_23193573.jpga0160166_23192569.jpg

きれいに透明に保たれたガラスからお庭を眺めたり、近くを通る江の電を見て
「あ、江の電」と話したり。
レストラン自体は線路からすぐだけど、意外にも電車の音は大きくありません。
心地良い大きさで電車の音がごとんごとん..と聞こえ、かわいらしい。

静かな華やかさ&落ち着きのある空間でのおいしいフレンチ。
久しぶりに会うお友達や家族と食事をする時に特にオススメ、と思います。
明るい光の下のお庭を眺めながらのランチもすてきです♪

長谷には他にも気になるレストランがたくさん。
ご近所探検、まだまだ続きそうです。

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-08-27 23:35 | 日々のこと・鎌倉ばなし

青山 doinel:ビオワイン+北欧+おいしくカワイイもの

青山に新しくできた素敵なお店、doinel
a0160166_232096.jpg

本格移転は9月のようですが、biotopeさんの新店舗です。
エントランスのガラスフレームも、外側が水色、内側が白。
両方からそれぞれの色がチラ見えする様子も素敵でした〜。

ビオワイン、北欧のやさしいインテリアや生活雑貨、フランスを
中心としたおいしいものがたくさん並んでいました。
オリーブやジャム等もジャケ買いしたくなるかわいいパッケージばかり。

ワイン好きでおしゃれなお友達に、おいしい&かわいいセットを作って
プレゼントしたくなりました。

ちなみに我々が青山に行った日、近くで「嵐」のイベントが行われて
いたようで、嵐グッズを身につけた方がたくさんたくさんいて
びっくりしました。

ランチに入ったお店(しかもおそばの増田屋 笑)でも、我々以外は
全員嵐グッズの持ち主だったのでした。すごいな〜嵐。

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-08-25 23:35 | 日々のこと・鎌倉ばなし

slow &おいしい@葉山、夏の終わりの夕焼け@材木座

葉山のTANTO TEMPO
イタリア系の食材を中心に、たーくさんおいしいものが並ぶ食材屋さん。
看板もかわいい〜♪
a0160166_22455266.jpg

うろうろするだけで、ワクワクしてしまうお店で...
カウンターに並ぶ生ハム、オリーブ、初めて見るお菓子。
全種類つまみグイさせて頂きたくなるのです。
そんなことを考えているお客がいるとは、お店の方が知ったら驚くだろうなあ。目でばれてるかな。

ARDOINOというところのオリーブオイルを購入。
金色の紙に包まれているのもドキドキ感 UP。
おいしいパンにとろ〜りとかけて頂くか、トマトにかけるか...ウキウキ。
a0160166_22455593.jpg

お隣にはデリもあるのです。
まだ行ったことが無いのですが、機会を作って是非いろいろ試したいなー。
食欲が暴発しそうなキケンな香りがします。

自家製アイスクリームがおいしい、ということで気になっていたRei's Place
にも行きました。
迷った末、チョコレートアイス&小豆アイスを選択。
a0160166_2255625.jpg

海帰りの人が水着のまま立ち寄ったり、道路を通る女のこがお店の
おにいちゃんとおしゃべりして行ったり。
ゆっくりとした時間。
懐かしいような外国のような空気が流れ、カラフルな内装がかわいいお店でした。

缶ビールをぐびーっとしに夕方には材木座海岸へ。
気がつくと、日に日に早くなる夕暮れの時間。
a0160166_22461225.jpg

稲村ケ崎の向こうに沈む太陽がきれいでした。
浮き輪を持った男のこもかわいかったー。きっとたくさん遊んだね。
毎日暑い暑い、と言いつつも、夏ももう終わり間近、と思うと寂しい
気がする今日この頃です。

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-08-24 23:12 | 日々のこと・鎌倉ばなし

北欧好きな私たちの和室

我が家の和室は1Fリビングにくっついた、小上がり風。
広さは6畳弱の予定です。
壁は京壁(抹茶系の色を考え中)、天井は竹。

使い勝手としては、昼寝をしたり、食事後に少し横になったり、ちょろっと物を
置いておいたり、親戚が来た時の客間、という場所になりそうです。
(...寝るの中心?)

そんな和室の照明計画で、色々頭を悩ませた結果...
a0160166_2133196.jpg

建築段階で設置するのはこの壁付け照明「だけ」の予定に。
天井の一部を不透明にしてその奥に電球を仕込む、という案を
建築家さんから頂きましたが「天井は竹のみに統一した方が美しい」と考え
リビング同様、天井照明を無くしてしまったのです。
...大丈夫なのか?
いったん決めたけど、いまだにビクビク。。

そして、住み始めてから適宜照明を加えていこうと思っています。
とても楽しみに、そして頼りにしているのがイサム・ノグチのAKARI。

イサム・ノグチ、大好き+尊敬+敬愛しています。
そんなイサムの作品がお家に来てくれたら、なんて幸せ。。。

香川県にあるイサム・ノグチ庭園美術館...初めて行った時、
「"この世の天国"という表現を嘘だと思っていたけど、こういうところ
なのかも」と本当に思いました。
往復葉書で申し込み、指定の曜日・時間に行く必要があるという面倒くさシステム
に関わらず...これまで3回行きました(まだまだ行きたい+ニューヨークも!)。
a0160166_21331082.jpga0160166_2133416.jpg

a0160166_2133837.jpga0160166_21325929.jpg

AKARIは、色が入っているのも、形がオチャメなのもかわいい♪
これがあればきっと素敵になる、という気もするけれど、大好きなイサムの作品
だからこそ、気軽&むやみには取り入れたくない緊張感も感じます。

白いシンプルな形のものも素敵ですが、少し「和」が薄まる色入りのAKARIで
アクセントをつけつつ、洋もの(我が家だと北欧系多)とつながりやすくする
作戦はどうかな〜。
和室ははじっこにあるので、そういうことにトライしやすいのも実は嬉しいところです。

--------------------------------------------------------------------------
照明おさえめの和室+AKARI計画にぜひ一票を♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-08-21 21:53 | 和室

妻のアイドル♥

どちらか、なんて選べない〜!

鶴岡八幡宮の二の鳥居、段葛入口にいるキュートなこ達。
a0160166_22463655.jpga0160166_2246389.jpg

smile&ガハハ笑いしているように見える表情が大好き。

横顔はけっこう険しい。
a0160166_22465120.jpga0160166_22464833.jpg

でも、後ろ姿は超キュート♪
a0160166_22464591.jpga0160166_22464289.jpg


鶴岡八幡宮境内にいるこ達も好きです〜。

--------------------------------------------------------------------------
ヘアスタイルも気になるあなた...ぽちっと♪(北欧記事ではないけれど...)
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-08-20 23:00 | 日々のこと・鎌倉ばなし

玄関の照明シミュレーション:吉岡徳仁、ライト、アヌ・モザー、ヤコブセン...

リビングの照明は「ほぼ無し(笑)」に決定したのですが、現在
玄関の照明を鋭意悩み中。

たたきは、下駄箱の上下に仕込む照明で足元を照らす予定。
課題は、ホール用の照明。
そもそも玄関はどういう場所であってほしいか?
空気感を中心に改めて考えてみました。

日中は、家族が出発し、時々友達や親戚、近所の方を迎える場所。
 →明るく、こざっぱりと。

夜は、家族が帰る場所。
 →あたたかく迎えつつ、ほっとする空間に。

そして、玄関に関して、実は小さな不安を抱えています。
ささやかに和の空気なたたき(玉砂利洗い出し or 鉄平石の予定)
プラス 構造材を見せる木の天井 = 民芸調に転ばないか? ということ。

と、いうことで...玄関の照明に求める条件は
 ・ あたたかみ
 ・ 適度な洗練度  。

ペンダント、壁付、スタンドか...というところから悩んでいますが、
仮にペンダントの場合の候補。
吉岡徳仁さんのTear Drop 。
美しい照明…
明かりの原型につながるようで、心臓のサイズを模しているという
ストーリーも魅力。実は吉岡さんファンでもあるのです。
a0160166_2232713.jpg


②最近ringo妻の中で人気上昇中、アヌ・モザー デザインのモザーペンダント
a0160166_22312051.jpg

素朴で懐かしいようでもあり、極限まで削ぎ落とされたデザインにも見える。
小町通り脇のとーっても素敵なお洋服屋さん、walking Kでも使われているのを
最近発見。さらに株があがってしまったのです。。
アヌ・モザーは元々陶芸家だそう。


そして、壁付の場合の候補。
①ポール・ヘニングセンPH 1/2 ウォール
a0160166_22333847.jpg

ただ単純に、好き!
でも、玄関に求めるのとは少し空気感が違うかも、と思っています。


スタンドの場合の候補は、まずは妄想で
①フランク・ロイド・ライトのタリアセン。
a0160166_2231239.jpg

アコガレ時間が一番長い照明かもしれません。
眺めるのは大好きなのですが、(お値段も)迫力がありすぎてNGかな。。


②アルネ・ヤコブセンのAJスタンド。
なんといっても美しいデザインだと思うのです。
が、玄関には少し、あっさりし過ぎ?
a0160166_22312670.jpg


うーん、現時点、結論出ずです。
天井にダウンライトという、基本 & 奥の手もありますが...
もう少し考えてみようと思います。

--------------------------------------------------------------------------
玄関照明の検討&妄想に...応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-08-19 22:54 | 玄関・デッキ

住宅を考える、心の内側を考える:『住宅読本』

雑誌等で紹介されている住宅は膨大な数。
そのなかで、自分の住む場所として考えて「なんだか落ち着きそう」と
感じるお家は何割も無いように思います。

偶然、そう感じるお家を作っているのが中村好文さん、ということが
数回ありました。
入居前ではなく、既に生活が始まっているお家の紹介が多いのも理由だと
思いますが、例えていうならば...ELLE DECOではなく、クロワッサンに
掲載されているようなお家の空気(?)。

その中村さんの『住宅読本』を読んでみました。
まえがきの、しかも前半に書かれた文章が一番印象的でした。

 ...普段着で肩肘張らない日常の暮らしの内側から、「住宅とは
 何だろう?」「いい住宅にはどんな要素が必要なんだろう?」...
 ということに、あれこれ思いを巡らしてみよう...
 
 ...「暮らしの内側とは」という言葉には、ぜひとも「心の内側から」
 という言葉を重ね合わせておきたいと思います。...

暮らしの内側は心の内側、というまなざしに賛成、と思いました。
新しい暮らしの場について一生懸命考えている今、いれものにとらわれ
すぎないように。
家族と一緒に、暮らしと心の内側を大切に考える、とても素敵な機会に
恵まれていることに感謝です。
a0160166_2240695.jpg


--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-08-18 22:35 | 住宅全般

香りの記憶とかわいいパッケージ : Coppertone Water BABIES 海外仕様

あまりカラフルな持ち物は多くないのですが、かわいいパッケージを理由に
このこは夏の定番です。
a0160166_9354290.jpg

Coppertoneの赤ちゃん・子供用の日焼け止め、Water BABIES。
その昔、確かアメリカに住んでいた頃に初めて使い、このパッケージが
大好きでリピート購入しています。

しっかりウォータープルーフ、でも白くならずしっとりする機能の高さも
リピートの理由。赤ちゃん用だから肌にもやさしいみたいです。

そして、「オロナイン軟膏」に似た独特の香りが夏の記憶にくっついているよう。
この香りを嗅ぐと、「日射し!夏!」という気持ちが盛り上がり、
「やっぱりこれじゃなきゃー」と思うから不思議です。
香りの記憶、実は大きいですね。

海外の製品の子供用のものは今も基本このデザインを踏襲している様子。
日本のはサンタン系に小さく登場しています。もっと使えばいいのに〜。

"Coppertone"で検索すると、画像検索結果に昔のデザイン+実写?版パロディが
たくさん出てきてびっくりしました^^

--------------------------------------------------------------------------
かわいいCoppertone girlに一票クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-08-18 09:54 | 日々のこと・鎌倉ばなし

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル