母上達のご意見@ル・ゴロワ

建築家さんとの打合せを終え、興奮しつつも急いで移動。
私たち夫婦と両母でのランチ予定があるのです。

伺ったのは、外苑前のル・ゴロワ

実直なフレンチ。
この言葉にかなりくすぐられます。
「繊細」「上品(または気取っている)」といった空気を
ほぼ自動的に乗せてしまう「フレンチ」という言葉に、
「実直な」というまっすぐで逞しいインパクト。
北海道出身のシェフの、素材にこだわったお料理が頂けるそうです。

私たち夫婦はビール+Menu A(約¥2,900)、両母はMenu B(約¥3,600)
をオーダー。
Menu Aはオードブル、メイン、デザート&ドリンク。
Menu Bはそれにスープが付きます。

オードブルもメインも6-7種ずつあり、かーなーり迷います。
こういう時、夫は大体チーズ、ガーリック、チキン、ハム、ウインナーが
含まれる何か(「グリル」系多)を選択。
妻は気分的に食べたいもの→迷う場合は自分では作れないもの
を基準に選択します。

こちらは妻オーダーのオードブル「牡蠣と何かのココット焼き」
(メニュー名が長くて覚えられず・・お粗末ですみません)
a0160166_23122529.jpg













これとフランスパンがあれば、ずーっと赤ワインを飲めちゃいそう。。

そしてメインは、「何とかの・・蝦夷鹿の何とか・・ポワレ」!
a0160166_23141453.jpg














お肉料理にも、色も食感も様々な野菜が添えられ、「肉疲れ」せず
最後まで美味しく頂けます。
シェフの奥様が作るデザートも美味しく、大満足。お腹もいっぱい。
a0160166_23151584.jpg













お腹を落ち着かせつつ、両母に建築家さんとの打合せ報告。
そんな中で、現在1Fのみに設置予定のトイレを、絶対2Fにも
作った方がいい!と2人に言われてしまいました。
寝室と同じフロアにトイレが無くては、とのこと。
年を重ねた2人の実感こもったご意見、参考にさせて頂きますが、
うーん、要るかな。。
リビングのある1Fだけに設置して、スペースとお金を削りたいのだけど。。

そんな話をしつつ、お店を出ます。
シェフご夫婦が見送って下さって、素敵&嬉しかった。

そして、レストランから徒歩15分ほどのトーヨーキッチンさんのショールーム
に両母も一緒に向かいました。(続)
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-02-03 23:22 | 日々のこと・鎌倉ばなし

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル