住宅ローン選び その壱

今回は、サラリーマンになくてはならない「住宅ローン」について
少し話したいと思います。

まず、どこの銀行で借りるのか。
これを決めるにも、変動で借りるのか固定で借りるのか、
どのような返済計画を考えているのか等々、
住宅ローンを組むには色々な要素があります。

都銀・地銀・ネット銀行など、色々と調べましたが、
正直言ってどの銀行も一長一短。

そんな中、調べ好きの夫が研究をした結果、気に入ったのはネット系銀行。
金利が低い事はもちろん、保証料ゼロ・繰り上げ返済手数料ゼロなど、
魅力的なサービスが盛りだくさん。
地元に支店がないこと(対面相談ができない)に不安感を抱く人は
いるかもしれませんが、それを除けば、多少審査に必要な期間・資料が
多いこと以外、マイナス点はないと思います。

具体的には、我々がメインバンクにしている新生銀行をはじめ、
他にもソニー銀行、住信SBIネット銀行などがあげられます。
ただ、見かけの金利の低さだけに惑わされては駄目です。

最近の住宅ローンランキングで変動金利1位を独占している新生銀行も、
最低金利でいられるのは最初の半年間だけ。その次の半年からは
優遇金利幅が少なくなり、一気に金利があがってしまいます。
全期間優遇的な勘違いをしてしまいますが(最初は私もそうでした)、
実際は最初の半年だけの当初優遇を適用した数字でしかありません。
それじゃあ、メリットは半年の低金利だけか?
…そうとも言えません。
都銀では必ず必要となる保証料もタダ、
繰り上げ返済手数料もタダ、
それ以外にも、様々な優遇(振込手数料が10回まで0円)が受けられる
メリットがあります。メインバンクとして新生銀行を使っている人にとっては
トータルで選択肢に入ると思います。

住信SBIはどうか。
団信生命に8大疾病保障が付いているメリットはありますが、
一般的には3万程度の事務手数料が保証料並に高い
(=保証料ゼロのメリットはなくなる)

ソニー銀行は最低金利とはいかないまでも、比較的バランスのとれた
ネット系銀行だと思います。

つまり、ネット系銀行のなかでも一長一短、自分達にとって最もメリットのある
銀行選びが求められます。

では、rin-kama家ではなぜネット系銀行ではなく、
勤労者の味方「ろうきん」を選んだのか・・・

その点はその弐へ続く。
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-02-01 23:11 | お金

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル