現場報告8(DAY60) : だんだん間取りがわかるように。そして、色々考えること。

2月末に上棟式を終えた我が家。

震災後多くの方にご心配頂きましたが、計画停電や物流トラブルの影響を受けつつも
おかげさまで問題無く工事が進んでいます。

が、多くの方が家を失ったなか、このようにしていて良いのだろうか...といった
罪悪感も感じます。
とはいいつつ、進めたい。途中で止めるわけにもいかない。

うーん。でも。

予定通り着々と現場が進むるように私たちも協力して、なるべく早く
アパート家賃を払わないでよいようになれば、その分寄付もできる...
という考え方を採ることにしました。

等々、いろいろ思うところはありますが、現場の皆さんのお仕事ぶりの
記録もさせて頂きたいので、現場報告を再開させて頂きたいと思います!

既に約1ヶ月前、3月初旬の様子です。

まずは1F。
玄関を入ったところ。
正面には壁ができ、向こう側は和室になります。
a0160166_22454840.jpg
キッチンからリビングを見ます。手前側の足元には水道の配管が。
左側のスペースはダイニング。a0160166_22455630.jpg
ダイニングの天井からは照明のコードが。
このコードの垂らし方、「できるだけ根元を見せずスッキリと」という
夫のコダワリを建築家さんと大工さんがステキに実現してくれました。
a0160166_22455840.jpg
床暖房の材料も入っていました。
a0160166_22454542.jpg
今後隠れてしまけど、がっちりとした金具が使われています。a0160166_22461282.jpg
2Fへ上がってみます。

階段がまだついていないので、ハシゴを上ります。
懐かしのジャングルジム気分〜(一体何十年ぶりなの...笑)
a0160166_2246610.jpg
2Fに上がった場所にはトップライトの枠が。a0160166_2246953.jpg
将来子どもができたら子ども部屋として使う予定のスペース。
とはいいつつどうなるかわからないので、経費削減も兼ねて壁は入れていない
オープンスペースです。a0160166_2246475.jpg
あ、上の方に地鎮祭の時に頂いたお札が。a0160166_2246142.jpg
寝室。
北側は天井が低く、斜めに上がっていき
途中で平面になります。a0160166_22542834.jpg
天井が低めなので狭く感じますが、「ほどよくちんまり」なスペースとして
楽しみたいな〜と思っています。

--------------------------------------------------------------------------
この週末は鎌倉にも観光客の方が増えました。
桜も1.5分咲きくらいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2011-04-02 23:13 | 工事現場

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル