フィリピンちょっと観光記:砦とCasa Manila「イントラムロス」2

地鎮祭のお話が途中で入りましたが、フィリピン・マニラのイントラムロス観光の続きを。

修学旅行中の高校生たちとルートがかぶりつつ...
a0160166_23164838.jpg
サン・オーガスチン教会に引き続いて向かったのはサン・ティアゴ要塞。
第2次大戦中は日本軍もここを占拠していたことがあったそうです。
a0160166_23162399.jpg

a0160166_231707.jpg
マニラ湾に注ぐ川に面した要塞には、ゆったりまったりとした風が吹いていました。
ここが戦場だった、そのような空気はあまり感じられませんでした。
a0160166_23165869.jpg
要塞の中には独立運動の父 ホセ・リサールが処刑前まで収監されていた
牢屋跡もあり、博物館になっていました。

アイアンの窓から見えた風景。
落ち着いた室内と、まぶしい太陽の注ぐ屋外のコントラスト、
力強い緑がきれいでした。
a0160166_2317341.jpg
イントラムロスには、スペイン統治時代、スペイン人の富裕層が住んでいたお家が
Casa Manilaという名前で残っています。
要塞見学後は、そちらへ移動。この道の雰囲気、好きでした。
a0160166_2317919.jpg

Casa Manilaには中庭があります。スペインっぽい感じー。
a0160166_23171563.jpg

a0160166_2317122.jpg
屋内は撮影禁止でしたが、とてもおもしろかったです。
スペイン風の装飾が、少し中国の意匠とまざるような形で、フィリピンの素材を
使って表現されていました。
当時使われていたという台所道具もかわいらしかったです。

建物の中、外、道路に、クリスマスの飾りがたくさん飾られていました。
こちらは、ランタン。夜になるとライトアップします。
星のモチーフがポピュラーなようです。
鮮やかな色が、やはり南国風な印象です。a0160166_2317667.jpg
短時間ではありましたが、イントラムロス、たっぷり楽しむことができました。
ショッピングモールとは違う時間が流れるマニラ...
観光に行かれる方には、ぜひオススメしたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です
応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-12-20 23:39 |

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル