食器の素敵さとアドレナリンは比例する:ルーシー・リー展@新国立美術館

新国立美術館で開催中のルーシー・リー展へ行ってきました。
写真展や絵画展はよく行きますが、陶芸展にはあまり行ったことがなく新鮮!
a0160166_22373439.jpg

ルーシー・リーはウィーンで生まれ、ロンドンに移って活動した女性で、
1995年に93才で亡くなっています。
会場で流れていた映像では、美人で、チャーミングで、真剣で、
何よりキラキラした目が印象的な女性でした。

作品は食器や壺が多く、親近感と同時に、より強く彼女の美意識を感じます。

器には、白や、ビターチョコのようなブラウン、ピンク、黄色、黒、ブルーが
多く使われていて、色使いがとっても素敵。

フリーハンドで描かれた細い線も、かわいらしく、かつ器の表情を
引き締めるようでした。

そして、シンプルな形の器に加えられた、なんとも言えないゆるやかな曲線。
いくら見ても見飽きないのも不思議です。

生活の糧を兼ねて制作された、陶器製のボタンもかわいらしかった。
高級な服に使われたというルーシーのカラフルなボタンがずらっと並ぶと、
子どもの頃の宝ものコレクションのようでした。

しかし、改めて、素敵な器を見ると、アドレナリンがバンバン出ます。
食器の素敵さとアドレナリン量は比例する。ringo妻には絶対真実。
美しい絵を見てもこういう感覚は無いのに、不思議です。

食器のほか、大好きで、いくらあってもなぜか欲しくなるカゴ、布も同様...
収納が今より増える新居生活では、アドレナリンの暴発に注意注意...

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-06-01 22:43 | インテリア・デザイン・アート

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル