早速圧倒される:会津へ木材を見に行く

お邪魔したのは福島の株式会社オグラさん。

建築家さんに先行して私たちは現地に着き、見学をさせて頂きます。
まずは木材や家具、小物が並ぶ「きこりの店」へ。
中に入るとぶわっと木の香り!

薪ストーブの横で色々なお話を伺いました。

切られ、命を絶たれた後でも呼吸し、調湿もする無垢の木のすごさと魅力。

15年程前から、木を切る場面から製材、加工行程を我々のような
エンドユーザーに公開するようになったこと、その中での反応や交流。

木の表情の豊かさのこと。
木材サンプルに触れてみると、木の種類による固さ・やわらかさ、あたたかさ、
さらっとしたりしっとりしたり。
重さも違う。ほんとうに表情が豊か。

針葉樹や広葉樹のそれぞれの特徴、木の成長するサイクル(100-250年!)と
過去の伐採のアンバランス。

そして、2−30年でイチから建て替えられてしまうのではなく、
大切に住み・使い継がれて、結果として環境保全につながる家や
家具づくりを目指していること。

そして、丸太置き場兼屋外ショールームへ案内して頂きました。

...うわー!
丸太がゴロゴロ。
a0160166_1612413.jpg


丸太に値札がついています。これも、比較的新しい販売方法だそう。
値札の価格に加工費が加わりますが、我々のような一般人には、
まずは価格帯の目安がつかめてありがたい方法です。

説明して頂きながら、丸太の周りをうろうろします。
切り口もいろいろ、皮も個性的。
においを嗅いだり撫でてみたり、おもしろーい。
a0160166_16174554.jpga0160166_1618387.jpga0160166_16182474.jpga0160166_16185017.jpg


そして見入ってしまうのがやはり年輪。
a0160166_161544.jpg

細めの丸太でも60年もの等がごろごろ、さらっと150年ものがあったり。
タイムスケールの違いに圧倒されます。
生き物としては自分たちの方がずいぶん若造なのに、と恐れ多いような
気持ちがしました。

(続)

ランキング参加中です♬
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-04-25 16:20 | 住宅全般

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル