オーダーキッチンショールームを巡る。

3連休の中日。
強風の中、オーダーキッチンのショールームに出かけました。
具体的に発注先を探したい、というわけではなく、使いやすさ・素敵さ
コツやエッセンスを知りたいからでした。

まずは恵比寿のLiB
ホームページから拝借した写真↓も素敵ですが、
コンセプトも素敵だと感じました。

a0160166_219210.jpg「LiB contents の LiB は
 Life is Beautiful
 Beautiful には
 さまざまな意味が
 こめられています。
 「暮らしをここちよく」
 「暮らしを楽しく」
 「暮らしをステキに」
 そうして行き着いた言葉
 が Beautiful...」



ショールームもやさしい雰囲気で、明るい色目の木のキッチンが
印象的でした。
洗面台やキッチン、どちらも、足元にちょっとスペースを作ったり
オープンシェルフを設けたり。「ぬけ感」が重要だなーと思いました。

次は目黒の家具屋さん通りをとことこ歩き。
a0160166_2133448.jpg
karf
やらMEISTERやら、
気になっていたお店に寄り道
しつつ進みます。

インテリアショップは楽しいなー。。
強風がちょっと辛いけど。







そして、本日最大の目的地greengablesに到着。
"greengalbes"という店名からしてカントリーテイストなのかな?と
不安もあったのですが、意外に落ち着いた雰囲気の外観。

家具中心のお店と、キッチン中心のお店が別々にあります。
まずはキッチンのお店に。

あら、すてき〜。シック。
落ち着いた存在感のあるキッチン。
ぴっかぴかではなく、石と木の素材感がこんなに落ち着くとは。
a0160166_21182982.jpg
施工例を見せて頂くと、色々な
テイストのキッチンを作って
いるみたい。










ちょっと段差のついたこんな棚も便利そう。
こういうのありそうで、他のところでは見たこと無かったかも。
a0160166_21185867.jpg







お隣の家具のお店では、夫がハンス・ウェグナーのビンテージテーブルに熱中。
時間を経た木の色、手触り、厚み、空気感。
60万円超なお値段は困りますが、魅力でした...

最後は代官山のamstyle
雑誌でよく見るメーカーです。
メインはつるっとしたエナメル風の表面。
美しい、でも、美しすぎて、我々の日常生活ではない感じでした。

本日学んだことは、
 使い勝手も大切だけど、改めて、素材・素材感もとても大切。
 オープンな棚の抜け感はかなり効果有。  等々..
スペースや配置も大切だけど、他にも色々な要素があるなあ。
勉強と修行は続く。

ランキング参加中です♬
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-03-21 23:44 | キッチン

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル