第3回 打合せ:間取りほぼ決定!

第3回目の建築家さんとの打合せのため、事務所にお邪魔しました。
前回の打合せ以来、様々な妄想やアイディアが溢れかえっちゃう
状態だったため、夫婦2人ともとても楽しみにしていました!
<第1回目打合せ><第2回目打合せ>

1F全体のレイアウトを大きく左右するキッチン。
キッチンの型別に、1Fについては2案提案して下さいました。
庭側のガラスは台形ベースだったものを、三角形に変更し
一直線の開口としました。

A案  L型のキッチン:ゆるやかにつながるレイアウト
a0160166_172947.jpg
・リビングとダイニングは別のスペース
・和室の右端には壁有。他エリアからの
 死角ができることで「こもれる感じの
 スペース」が生まれる
・B案と比較すると、リビングが手狭









B案  I型のキッチン:広々と一体のレイアウト
a0160166_17291748.jpg
・リビング、ダイニング、和室が一体。
・リビングダイニングを広々と確保
・スペースの関係から、ダイニング
 テーブルは丸テーブルが条件
・冷蔵庫がリビングからの視界に入らない
・キッチンからテーブルへの動線が長い
・A案と比較し、キッチンの収納減






B案の広々としたスペースは魅力。
テーブルの形については全く考えていなかったけれど、
丸テーブルでも問題は無さそうに思える。

B案では、一体のスペースで過ごすことで、家族が常に一緒にいる空間ができる。
でも、家の中でずっと同じ場所にいる感じになるかも。
キッチンの収納減、動線が若干長いという点も気になる。

A案の、ダイニングで食事中にテレビを見れない環境は魅力。

等々から、「A案で和室の一体感をもう少し増したい+リビングの
広さをB案に近づけたい」ということに。
そのためには、キッチンを図面右寄りにセットバックする必要有。

そして、第3案としてできたのがこちら。
スペースと動線、収納の効率を考慮してII型のキッチンです。
a0160166_17581937.jpg

  (図に書き忘れましたが、
  ダイニング脇の三角コーナー
  にはB案と同じくパントリーを
  設ける予定)








II型キッチンにする際に気になっていたのが、ダイニングから
キッチンが丸見えになってしまう点。
これについては、キッチン入口に簡単な扉(西部劇に出てくる
飲み屋風のもの?)を考えることにしました。

そして2FはAB案とも共通で、このような感じ。

a0160166_1843942.jpg












階段の上り口の方向を前回から変更し、洗面所を広く確保することができました。
これはとっても嬉しい!

一方で若干面積が小さくなったオープンスペース。
こちらは、子供ができた場合の子供部屋、将来のセカンドリビングという
イメージで考えています。
子供が2人できると分割時に少し手狭ではありますが、どうなるか、
何人かもわからない子供のこと、必要最低限ギリギリのスペースで
設定しておくことにしました。いざという時は寝室を明け渡す方法もあるし。

約3時間の打合せを経て、間取りがとうとう決定。
次回打合わせは4/3予定、素材や設備の打合せが始まります。
悩みそう、迷いそう、楽しそう。
いやーアドレナリンが出ます。出続けます。

ランキング参加中です♬
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-03-13 17:23 | 建築家

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル