Klaus Kの名誉のために。

洗面所に異議あり!だったKlaus K の客室。
フィンランドの叙事詩からテーマをとってコーディネートされているそうです。
我々の部屋はこんな感じでした。
a0160166_2026675.jpg













特に好きな感じではないですが、自分では選ばないものを
配した部屋で過ごすのも楽しい経験!
高速インターネットも使えるし、新しいホテルは清潔なのが
嬉しいところです。


エントランスの柱のタイルはこんな感じでかわいかった!
柔らかい色で、さりげないアクセントになっていました。
a0160166_20251670.jpg














そして特にアドレナリンが出たのは、ホテル内で使われている食器。
朝食はittalaのTEEMAやorigoで。
ブラウンと水色の組み合わせ、好きだけど自分でやろうとすると難易度が高く。
ペーパーナプキンもかわいかった!
a0160166_2024371.jpg













メニューは、フィンランド各地の食材を使ったもの。
何がおいしかったかは既に忘れてしまいましたが、全部おいしかった
気がします(適当?)。
ホテルの朝食って、どうしてあんなに楽しく、かつ大量に食べられるんだろ。。

食材ができる土地の自然環境が説明されたさりげない地図も
テーブルに置いてあります。
短期間の旅行で一都市しか訪問しなくても、大きな広がりを
感じられるのも嬉しい。

お願いすればホテルの方が丁寧に説明してくれるようで、
我々は隣のテーブルのグループが受けていた説明を盗み?聞きしました。
コーヒーは国内では生産されていないため、唯一デンマークからの
輸入品だそうです。


そして、部屋に置いてあったこのグラス。
a0160166_20291430.jpg













旅行前から、上述のTEEMAは必ず買うと決めていましたが、
このグラスも買ってしまいました。

タピオ・ヴィルカラ デザインのウルティマツーレという名前で、
古い言葉で「世界で最も北の、最も過酷で、かつ最も崇拝されている地」
を意味しているそうです。
そんな場所の空気もとじこめた氷のような美しいグラス。
a0160166_2045891.jpg
底から見るとこんな感じ。






タイトルに反し、ホテルではなくグラス礼賛で終わる。。

ランキング参加中です♬
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-03-06 20:20 | 日々のこと・鎌倉ばなし

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

その他のジャンル