「ほっ」と。キャンペーン

タグ:本 ( 19 ) タグの人気記事

住宅を考える、心の内側を考える:『住宅読本』

雑誌等で紹介されている住宅は膨大な数。
そのなかで、自分の住む場所として考えて「なんだか落ち着きそう」と
感じるお家は何割も無いように思います。

偶然、そう感じるお家を作っているのが中村好文さん、ということが
数回ありました。
入居前ではなく、既に生活が始まっているお家の紹介が多いのも理由だと
思いますが、例えていうならば...ELLE DECOではなく、クロワッサンに
掲載されているようなお家の空気(?)。

その中村さんの『住宅読本』を読んでみました。
まえがきの、しかも前半に書かれた文章が一番印象的でした。

 ...普段着で肩肘張らない日常の暮らしの内側から、「住宅とは
 何だろう?」「いい住宅にはどんな要素が必要なんだろう?」...
 ということに、あれこれ思いを巡らしてみよう...
 
 ...「暮らしの内側とは」という言葉には、ぜひとも「心の内側から」
 という言葉を重ね合わせておきたいと思います。...

暮らしの内側は心の内側、というまなざしに賛成、と思いました。
新しい暮らしの場について一生懸命考えている今、いれものにとらわれ
すぎないように。
家族と一緒に、暮らしと心の内側を大切に考える、とても素敵な機会に
恵まれていることに感謝です。
a0160166_2240695.jpg


--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-08-18 22:35 | 住宅全般

PATTERN CRAZY : 「模様」を楽しもう♪

kate spade の『STYLE』を参考にした「色」のお話は一応完結したのですが...
ぱらりとページをめくると、また気になることが書いてありました。
a0160166_2215820.jpg

PATTERN CRAZY.
ぎく!我々のことかと思った...
基本は simple & plain 派ですが、ファブリックや小物を中心に模様大好き。

kateは「模様を組み合わせるのが好き。例えば、ストライプとお花柄とか。」
だそうです。

水玉模様ひとつとっても、表情豊かないろいろなパターンが。
 dot candy 、てんとう虫、ダルメシアン、さいころ、
 dotted swiss (均一なつぶつぶ模様のようです)、レオパード、
 ドミノ、wonder bread のパッケージ...

ストライプも。
 アメリカ国旗、シマウマ、ラガーシャツ、散髪屋さんのポール、
 candy cane、ブルターニュのボーダー、横断歩道、みつばちの模様...

色、模様、それぞれの組み合わせ... kate spadeの文章を読んでいると、
なんだか想像力豊か&クリエイティブになれちゃいそうな気分です。
住まいの中でも、取り入れられる場所はたくさんありそう。
我が家では、ファブリックや小物中心に冒険したいな〜。

そして、この"PATTERN CRAZY"のページで紹介されていたあるモノ。
調べてみたら、とーっても素敵だった!
ので、日を改めて書きたいと思います。
 
--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-08-03 22:46 | インテリア・デザイン・アート

大好きで、清く奥深い色:WHITE lesson with kate spade

タイトルの通り、大好きな色:白。
新しい住まいでも、まずは大部分の壁の色として大きな面積を占める色です。
写真が全く上手にとれず...暗くてすみません〜
a0160166_942971.jpg

kate spadeによると...
 「白をさし色として使うのが好き。
  主役になる色や2番目の立場になる色に添えると、明度が際だちます。」
ほお。「さし色」として。。

更に、この色は
 「純粋、真実、純潔、天国の色。」

そして、白の中にも次のようなトーンがあると。
 「冬の白:雪やエッグノッグの白」
 「春と夏の白:テッポウユリや白い砂の白」

確かに、一言で「白」といってもトーンは本当に幅広い。
蛍光色の白はあまり好きじゃないし。。
これ、実はすごく重要... 白だからって安心しないように気をつけなくては。 

色の組み合わせも、白だからこそいろいろできる、と思ってしまいますが
他の色の例と比較すると、kate の挙げる組み合わせは割とベーシックな印象。
が、最後の組み合わせは、さすが kate !って感じでしょうか。
  ・ 白+黒
  ・ 白+kelly green (明るい黄緑色)
  ・ 白+緑+ピンク+ターコイズ

紹介されている白アイテムも、楽しい。
「名品」として有名なものばかりですが、清潔感と共に鋭さもあるような、
かわいらしいようなものが並びます。

まずラコステの白いポロシャツ。
最近はロゴが大きくなった版もあるようですね。
個人的にはクラシックな、小さいのが好きだな...

そして、アディダスのスタン・スミス。

白のバルセロナチェア。黒もいいけど白もいいよね〜。



いよいよ実施設計段階に入った我々(本日建築家さんとの打合せです)、
住まいの中で白をどう使うか...
「さし色としての白」、新しいアイディアをまた kate spade から
教えてもらったような気がします。

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-07-31 10:23 | インテリア・デザイン・アート

洋書とhavaianas と blue インテリア

住まい・インテリアに取り入れる blue について。

夫婦共に blue 系の服は多いのですが、インテリアに関するもの…
これまた意外にもほぼ皆無でした。
色、という点であまり持ち物を把握できてないかも...ちょっと反省。

そんな中、blue アイテムが集中していたのが本。
しかも、プレゼントで頂いたものがほとんどでした。
a0160166_23343565.jpg

1番左は『イサム・ノグチ展 図録』。
夫婦揃ってイサム大好きです〜。

中央上は『The Surfer Spirit』という本。
本の制作に関わったハワイの方からサプライズで頂いたもの。
大好きな海とサーフィンについての写真も言葉も美しく、忙しさ等で
頭がごちゃついてしまいそうな時、すっと落ち着かせてくれる本でもあります。

中央下は『modern chairs』
TASCHENの英語版ですが、表紙の印象とはウラハラに、写真が少ないのです。
紹介されている椅子のデザイン・製法等の歴史的な意義が語られていたり、
全体的に硬派なところが好きです。

1番右は、妻の趣味、ブラジルのモダンアートに関する本。
唯一この本だけが自分で購入したもの。
特に好きな Tarsila do Amaral というアーティストの作品が
表紙なのもポイント高く…。
ピンクがきいているのも好きで、飾っているだけで満足してしまい
中身はまだ余り読めていません。。

それぞれ大好きな本なので、kateの色コンビネーションを参考にしつつ、
ファブリックの色等も含めてコーディネイトしても楽しいかも〜。
手持ちアイテムを新しい目で改めて見てみると、新鮮なアイディアが
出てくるのが意外でもあり、嬉しい!

そしてこの季節大活躍中のもう一つのblueアイテム、havaianasのビーサン。
a0160166_23343213.jpg

数年前にdoisで購入したキッズサイズですが、ぎりぎり大丈夫(笑)。
やっぱりnavy+whiteは鉄板だよね〜と思うのです。
砂浜も似合うけど、緑の芝生も似合うだろうなあ。
黄色いバケツ(なぜ?自分でも不思議な発想)とも似合いそう〜

妄想もとめどなく、どんどん広がります... あー楽し。

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-07-29 23:54 | 日々のこと・鎌倉ばなし

身近な blue の新展開!(の予感): kate spade "STYLE" で引き続き研究!

大好きな blue 。
blueと一言でいっても、色々なトーンがあります。

kate spadeによると...
a0160166_22203116.jpg


「私のワードローブでは、ターコイズブルーが必需品。
 多くの人にとっての紺色のような感覚で。」

「もう一つ、私にとって特別なのはFrench marine blue。
 紺も、もちろん大好き。」

ほお...
ターコイズブルーが必需品。
French marine blueってどんな色だろう?
言葉の印象だけで、軽やかで素敵な感じ。

blue のページの端の方には、" Dance your way into summer with blue
ballet flats." という文章と共に、かわいらしい水色のバレエシューズの
かわいいイラストが。(写真では切れてしまっています...すみません)
明るく、ちょっと軽みのある色ですね。

色の組み合わせとして挙げられているのは、次のようなものが。
 ・ ターコイズ+タンジェリンオレンジ
 ・ 紺+watermelon
   (すいか色?みずみずしい、少し水で薄まったような明るい赤)
 ・ 空色+トープ

ほおおお。
それぞれ、どんな素材感があうかなあ。
割と身近なblueも、kate 先生の刺激でいつもと違う視界が開けてきそうな
気がします!

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-07-28 22:39 | インテリア・デザイン・アート

色の研究:「green無しの日は考えられない」by kate spade

kate spade『STYLE』を参考にした色使いの研究、green編です。
a0160166_22314071.jpg

kateによると...
「green無しの日は考えられません。
 私にとって1番の基本色で、何度も何度も立ち返る色です。
 白や黒、ピンクそれぞれとの組合わせも好きだけど、この3色全部一緒に
 組み合わせるのも素敵。そうすると、本当に落ち着いた均衡がとれるのです。」

確かに、kate spadeのアイテムには明るい緑が効いているものが多いかも〜。
a0160166_2231349.jpg
a0160166_22313191.jpg


緑を使った組み合わせで挙げられているのは:
 ・ 緑 + aqua(透明感のある青、青緑)
 ・ 緑 + 白
 ・ 緑 + コーラル

どれも素敵!
爽やかで明るくて、好きです。
緑とコーラル、それぞれのトーンの見極めが大切そうだけど、きっと素敵。
身の回りではお目にかかる機会がなかった組み合わせかも?
タイシルクや、オーガンジーのような柔らかさのある布で
挑戦してみると素敵かも〜。

今日もまた一つ妄想的計画が増えてしまいました。。

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-07-26 22:49 | インテリア・デザイン・アート

色のお勉強再開 : BROWN !

kate spadeの『STYLE』を参考に、色について考え始めてもう20日...

途中、楽しい勢いにヤラれてお祭りのお話が入りつつ、あとちょっと色が
あるので、もう少し続けてみたいと思います。

本日はbrown。
a0160166_2284134.jpg

kate先生によると...
「companionshipを求める色。
 ピンクと焼けたオレンジと一緒に、あるいは、cornflower blueと。
 これはとてもエレガント。」

cornflower blue ? って ?
辞書を調べてみると、「矢車草の青、紫を帯びた淡い青色、最上級の
ブルー・サファイア」。ほお...

組み合わせとして挙げられているのは、次のもの。
 ・ モカ+ピンク
 ・ トープ+チョコレートブラウン+矢車草
   (矢車草のなかから、絵では黄色がピックアップされています)
 ・ ブラウン+黒+白 

そっかあ、"brown"といっても、モカ、トープ、チョコレートブラウン...と
色々なトーンがあるのですよね。

kate spade の色の感覚は、とても感受性豊かで奥行きがある印象。
キラキラとした瞳で、キラキラとした風景を見つめているような...と勝手に想像。
追随したいです!

brownをどうやってお家の中と生活にとりいれようか〜
kateの文章を読むと、楽しい妄想がどんどん広がってしまいます。
収拾つく範囲にしないと...

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-07-24 22:44 | インテリア・デザイン・アート

「オレンジ」の使い方 ヒント探し:kate spade "STYLE"を参考に

kate spade の『STYLE』のページをめくっていると、「オレンジ」が
登場しました。

意外...
自分の「普段カラーパレット」があるとしたら、「オレンジ」は入って
なかったな〜。
a0160166_1433627.jpg

kateによると、
「オレンジを単体で身につけることはないけれど、他の色とあわせるのは大好き。
オレンジという強い色が、深いピンクやネイビーに添えるとカメレオンのように
変わるのは本当に魅力的。」とのこと。

オレンジとピンク、オレンジとネイビー...ほほお...たまげるなあ。
色のあわせ方として書かれているのはこんな組み合わせ。
「オレンジ+ピンク」
「persimmon+ネイビー」
「オレンジ+白」

"persimmon"って何だろう?と思って調べてみたら、「柿」でした。
考えてみれば、「オレンジ」もトーンが様々。
柿、みかん、伊予柑、ネーブルオレンジ、ハロウィンのかぼちゃ、
オランダ代表のユニフォーム...。

インテリアには、まずは小物やファブリックで取り入れてみると面白いかも。
kateの言う、ピンクやネイビーとの組み合わせの素敵さ...
今は想像がつかないけど、いつか「おお!これね!」と感じてみたいなあ。

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-07-10 14:12 | インテリア・デザイン・アート

インテリアの参考に。kate spade "STYLE"で色使いのヒント探し:RED

インテリアの参考に、大好きなkate spadeの『STYLE』を久しぶりに
眺めてみます。
a0160166_23161574.jpg

最近特に気になるのが、「色」というテーマ。
これから、壁紙や家具など、真剣に「色」を考える機会がたくさんありそうなの
ですが、いまいちセンスに自信が持てず...
「答え」ではなく、「ヒント」を探してみたい気分。

『STYLE』は洋服についての話が中心ではありますが、映画や女優さん、
雑貨の話もたくさんあってとても楽しい。

色について書かれたパートの、最初に書いてある文章はこちら。

Sometimes you have to be creative with the color. 

ふむー。
a0160166_022557.jpg

さて。まず「赤」については...恐れの無い強さが好き、とkate。
a0160166_042445.jpg

身の回りで赤いもの...郵便ポストしか思いつかない。
持っている物は無いかも。

赤、で思いつくインテリアのもの。
ウニッコ=基本赤、というイメージ。

CM等で使われる時は、エッグチェアも赤が多いような。
この存在感は赤のインパクト力かも。
a0160166_0341533.jpg

そして実は好きなのは漆の朱。ちょっと渋さがあって、vividな赤よりも
どきんどきんせずに使えそうな気がします。


kateによると、他の色との組み合わせ例として、赤+カナリアイエロー、
赤+ネイビー、コーラル+ピンク が挙げられています。
お花の組み合わせとしても参考になるな〜。

引き続き、次回は他の色を研究したいと思います。

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへにほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 鎌倉情報へ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-07-07 00:35 | インテリア・デザイン・アート

アカデミア書店にて:北欧デザイン?の表紙にきゅーん。

アカデミア書店をうろうろしている時に見つけた、とってもかわいい本!
思わず激写です。
a0160166_0264824.jpg

表紙の文字が全く理解できず...中をぱらぱらと見てみたところ、楽譜でした。

きゅーん
としました。

このデザイン、こども用なのかな?

同じデザインでも、色使いで雰囲気が全然違います。
余りにもかわいいので、インテリア用に買いたくなっちゃったほど。

この本を並べた人も、楽しく悩んだんだろうなー。
旅先でのこういう出会い・発見、大好きです。

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-05-28 00:36 | インテリア・デザイン・アート

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル