タグ:木材 ( 13 ) タグの人気記事

現場報告23 (DAY156) : 無垢の床材がいよいよお目見え!

先日納品された洗面所用ミラーを納品しに現場へ。

おー、床の養生がとれ、床が見えています!
丸太買いをしたオニグルミの無垢材。
幅は広めの18cmで、ダイナミックでおおらかな感じです。
a0160166_22561685.jpg
本日の三角ダイニング。
サッシが入り、ぐぐっと明るくなりました。
照明も吊られ、この日はタイルの目地入れ作業が行われていました。
a0160166_22561990.jpg
和室も照明が入っていました。
押入の襖、和室の障子はまだ入っていません。
a0160166_22563980.jpg
1Fの洗面所にも先日は逆さまだった洗面ボウルが設置されていました。a0160166_22564131.jpg
キッチンもぐぐっとそれらしくなりました。
IHが入ってる!
a0160166_22562486.jpg
食器棚の内側には、床暖房・お風呂のリモコンが設置されていました。
a0160166_22562964.jpg
キッチンの全体像はこんな感じになりました。
食器洗浄機も入っています。まだパネル部分はついていませんが ^^ ;
a0160166_22562185.jpg
そして、2F。
こちらも床養生がとれてオニグルミがお目見え!
2Fは少し狭めの幅13.5cmです。
丸太を無駄無く活用でき、1Fとはちょっと雰囲気も変わって良い感じです。
廊下に設置した収納スペースも白く塗られ、より明るくなりました。
a0160166_22563666.jpg
オープンスペースにもモザーランプが吊られていました。
選んだ時のあれこれはこちら
かわいくって、ちょっと大人感もあっていい感じ♪
a0160166_22563361.jpg
本当に完成間近になってきました〜
次回は施主検査時の様子を..と思います。

--------------------------------------------------------------------------
鎌倉はあじさいが見頃になってきました!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2011-06-12 23:17 | 工事現場

東京インテリアショップめぐり:こだわりの作り手がたくさん。

新居に必要な家具がいくつかあります。
特に必要!なのがダイニングテーブル。

大切な、家族の食&だんらんの場となるテーブル。
そうそう買い替えるものでもないし、きちんとしたものを選びたい。
でも、高価すぎるのは困る...ということで、足で稼ぐ情報も重視。
お天気に恵まれた週末、2日続けて都内のインテリアショップめぐりをしました。

前も記事にしたのですが、我が家のダイニングは三角形&
それほど広くない。
日常的には小ぢんまりと使えつつ、お客様にも対応できるエクステンション
テーブルが理想です。
(以前のショップめぐりの様子はこちら:目黒表参道


まずは表参道の家具蔵SEMPRE

新宿の柏木工ACTUS
OZONEに入っている関家具
福岡の家具会社で、社長さんはちょっとした有名人みたいです。
どこかかわいらしい、北欧風の家具が並ぶショールーム。
スッキリとしたデザイン&きちんとした作りですが、お値段が意外に
抑えめなところがとても魅力です。
素材・サイズ・形等、柔軟な対応もしてくれるようなので、見積を
お願いしようと考えています。

等々力の巣巣
引き戸の食器棚が美しかったです。残念ながら、「必要」ではないのだけれど..

同じく等々力のSTANDARD TRADE
しっかりとしつつ、素敵な繊細さの家具が並んでいました。

神保町の平安工房
a0160166_20404658.jpg

ブックカフェのような空気のお店。
いろいろな作り手の家具が並び、木の香りも心地よく、居心地良いので
本や雑誌を眺めつい長居してしまいました。

都内にも、日本にも、こだわりの作り手さん、たくさんいらっしゃるのですね。
ものづくり力に触れられたような気もして、嬉しかったです。

インターネットでの情報収集も含め、理想のテーブル探しは続きます。
楽しい、けど迷う迷う..

--------------------------------------------------------------------------
テーブル探しがんばれ〜の応援クリックお願いします♪
&おすすめがあったら教えてください〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-10-17 21:13 | キッチン

会津からの便り:丸太たちのその後

フローリング素材になるオニグルミを購入した後、丸太たちはどうなって
いるのか...
実は5月末に、オグラさんが写真付きで進行状況を知らせて下さいました。

製材され...(丸太の姿が変わっていくのが、少し切ない。。)
a0160166_23504933.jpg
a0160166_2351115.jpg
a0160166_23511814.jpg

購入主のプレートをつけて頂いて...
a0160166_23525115.jpg

乾燥中です!
a0160166_23533100.jpg

丸太買いすることで木材の幅を自由に設定することができるので、
建築家さんとも相談して幅を通常より広く設定しました。
このことで、「木」の存在感をより強く感じる空間ができそうです。
少しの違いでも、フローリング木材の「幅」は、全体の印象を大きく左右します。
特に1Fはリビングを中心にワンルームに近い空間になるので期待大。

ちなみに、丸太のうち、通常「端材」になりかねない部分は、2Fや
バックヤード的な場所(ウォークインクローゼット等)に有効活用予定です。
丸太から見ていると、大切に大切に使いたい、という思いがより強くなります。

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
ブログランキング・にほんブログ村へ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-06-18 00:05 | 住宅全般

引き続きダイニングテーブル探し&畳ベッドを物色:家具蔵へ

WOOD YOU LIKE COMPANYから引き続き、徒歩10分程の場所にある家具蔵
雑誌によく広告が出ているので見に行ってみました。
a0160166_22223579.jpg

こちらも、無垢の木を使った家具。
少しどっしり感があり、棚には丁寧に細工された取手がついています。
全体的にシニア世代の方々向きかな、と思いました。
サイズ等も細かくオーダーができ、WOOD YOU LIKE COMPANYより
木の種類が多いようでした。

こちらで気になったのは、このテーブル。
a0160166_22253481.jpg

脚の形があまり…と思ってしまいましたが、中央に脚があるので、テーブルの辺
まんべんなく座ることができます。
この形も、三角形のダイニングにはおもしろいかも。
参考にさせてもらいつつ、建築家さんにも相談してみようと思います。

そしてもう一つ気になったのが、畳ベッド。
a0160166_22331450.jpg

フローリングの寝室に布団で寝たいと思っているので(布団を干したいから)、
最近関心があるのです。
品質と価格、これからいろいろ調べるなかで参考にさせてもらおうと思います。

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-05-18 22:35 | 住宅全般

ダイニングテーブル探し:WOOD YOU LIKE COMPANY

お家ができたら、の大きな楽しみの一つ。人を招くことができるようになること。
が、今使っているテーブルは2人用の無印良品のテーブル。
最大5-6人座れる、楽しく、やさしい食卓になるテーブルが欲しいなあ。
と思っています。

先日お邪魔したオグラさんのきこりの店にもオニグルミの美しい天板が
あったのですが、計画中のお家のダイニングは三角形で、サイズ・形的に
ちょっと難しいかなという話になりました。
スペース的にもそんなに余裕は無い三角ダイニングにあうテーブルを、と思い
ちょこちょこ探しています。

そんななか、雑誌で時々目にしていたWOOD YOU LIKE COMPANY
行ってみました。

お店の前にはばばーんと「MADE IN 東京」のバナーが。
a0160166_22474784.jpg

お店に入ると、木の良い香りが。
全てオリジナルデザインで、昭島の工場で手作りをしているそうです。
自分達の方法にとても自信を持っている、そんな様子で説明をして下さいました。
オーダーメイドもできるそうです。

家具を探す過程でも、いろいろな作り手・作り方、考え方、方法に触れることが
できるのはとても勉強になるし、楽しいな。。

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-05-17 22:59 | 住宅全般

とうとう...丸太買い本番!

先日の建築家さん打合せで床素材をオニグルミに決めた我々。

前回の訪問から約3週間、再び南会津へ向かいました。目指すはオグラさん。
前回は雪が残っていたのに、すっかり春。
春のお花や新緑がとてもきれいでした。
a0160166_20161491.jpga0160166_20163011.jpg

さて丸太買い本番です。
a0160166_20205118.jpg

1F・2F合計で約18坪分の床面に、丸太約35本が必要になります。
同じ日本人でも肌の色がさまざまなように、同じ種類の木でも中の色には
結構違いがあります。
まずは、丸太の木口(切り口)を見て、2−3本を選び、切ります。
a0160166_21163590.jpg

切った後に好きな色味を確認し、残りは木材屋さんに選んでもらいます。
a0160166_21224244.jpg

a0160166_2123441.jpg

ソースカツ丼(おいしかった!)の昼食を頂いた後、早速2本切ってみると、
このように色味の違いが。
オイルを塗った後の様子に近いということで、水をかけて確認します。
右側は黒っぽく、左側は赤みのある白。
a0160166_21232855.jpg

明るい「白」系も良いな、とも思うのですが、壁面が白になることと、
落ち着いた雰囲気を考えて「黒」系を選択。
我々のお願いしている建築家さんも好む系統だとか。

これから、製材→自然乾燥→人口乾燥→加工のプロセスを経て、鎌倉にやって
きます。まだまだ先のことだけれど、とても楽しみ。
オニグルミが育ったという岩手県にもいつか家族で行ってみたいです。

鎌倉に戻り、「日本の国宝の多くは木・土・紙で出来ている。
有形文化遺産でも、(自然に還るという意味で)無形の文化遺産ともいえる。
その中に入れる心がしっかりしていないといけない」という文章を読みました。

うん、確かに...
鎌倉に届くまでにいろいろな心が入っている木の家、私たちも色々な心や思いを
重ねて育てていきたいと思います。

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-05-10 23:11 | 住宅全般

第5回打合せ:基本設計完了&床素材決定

お天気に恵まれているゴールデンウィーク。
妻実家のお庭では藤がとてもきれいに咲いています。a0160166_222232.jpg


そして、本日は建築家さんとの打合せでした。
基礎設計の最終段階だったため、これまでの打合せ内容を反映した図面を確認。

屋上デッキの位置をもうちょっと高く、前に出せないか?と、
最後にもう一コダワリ。

そして、将来の子供部屋として計画している2Fのオープンスペースは、
子供が産まれてもすぐには個別の部屋としては使わないことから、
扉の設置をとりやめ。
名実ともに「オープンスペース」として使うことができるようにしました。
個別の勉強部屋や書斎ではなく、家族共有のスタディスペース・ライブラリー
スペースを設けるお宅が多いというのを雑誌で何度か読み、それも良いなーと
思ったためです。
将来、部屋を分割したくなった場合は、ちょっと手を入れて扉を入れる予定。

先日の会津行き以来、いろいろ考えていた床素材も最終的にオニグルミに決定。
その場で建築家さんが木材屋さんに連絡をとってくださり、来週改めて
丸太買いをしに行くことになりました。楽しみ!

ということで基礎設計が完了。
次回以降は実施設計に入り、細かな仕様を決めていきます。どきどき。。

打合せ後は銀座に移動し、三笠会館内のLA VIOLAへ。
ハッピーアワーのグラスワイン&おつまみ1,000円セットをお目当てに、
または、お昼と夕ご飯の間にワイン好きのお友達とおしゃべりするために
来る場所ですが、本日はランチ。

まずはスプマンテで基礎設計完了を記念。
a0160166_22122115.jpg
パニーノセット、おいしかった。なかなか家庭ではできない焼き加減、味加減。。a0160166_22123892.jpg

カプチーノもかわいかった!a0160166_2213016.jpg


銀座で買物後、再び秋葉原のヤマギワへ。
照明についてちょっと勉強したり...
そして、何度行っても異様に感じる秋葉原の様子にキョロキョロ。
...不思議な場所です。

ランキング参加中★よかったらクリックお願いします★
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-05-02 22:24 | 建築家

まだまだ圧倒される:会津の木材屋さんにて加工過程見学

建築家さんも福島に到着、お話をした後、
木材屋さん+建築家さん+我々でお昼ご飯。
近くのお蕎麦屋さんに行きました。

お蕎麦のほか、いわなの天ぷら等、地元の美味しいものを
集めたセットを頂きました。こういうセット、嬉しいですー。
a0160166_236244.jpg


食事をしながら伺う木や建築のお話も、糧としての仕事と、情熱としての仕事と、
いろいろいろいろ考える点があり、和みつつ、でもほんのりと刺激的でした。

食後は木材の加工過程を見せて頂きました。
我々の候補素材はオニグルミシルバーチェリー

希少な広葉樹のオニグルミを扱っているオグラ木材さんで、
加工過程を見学できる貴重な機会。
オニグルミの丸太を切る様子を見せて頂きます。

フォークリフトで運ばれた丸太が、数回に分けて切られていきます。
a0160166_2326150.jpg


a0160166_2385698.jpg

緊張してブレました。


お魚でいうと6枚オロシくらい?a0160166_2391874.jpg


その後、乾燥過程に。
木の種類は違いますが、このように重ねて、まずは自然乾燥。
乾燥する場所の気候にも影響されるそう。
a0160166_2393428.jpg


季節にもよるそうですが、この後、強制乾燥というプロセスを経るそうです。

で、我々の家に使う木材。
結論からいうと、最終判断ができず、丸太買いには至りませんでした。

リビングのフローリングを木材にして、ダイニング&キッチンはタイルを
使おうという案が出ています。

で、そのタイルの雰囲気がノーアイディアなため、木材も決められず。
室内の雰囲気を大きく左右する選択なので、焦らないように…
もう少し時間をかけて考えることにしました。

オニグルミとシルバーチェリーは、似ているようで大きく違います。

表情が深いのはオニグルミ。
強くはありませんが、ちょっとしたクセのようなものもあります。
木材屋さんがおっしゃるには、飽きが来にくい表情の豊かさもあります。

シルバーチェリーは、比較的きれいめ。
といいつつメープルのようなプレーンさではなく、
もう少し奥行きがあるような感じです。

はっきりいって、どちらも素敵。

見た目の違いのほか、丸太で買うことができるオニグルミは、
希望の幅で切り出してもらうことができるため、一般的な幅より
広くカットし、より無垢の木!という迫力を出すことができます。
また、フローリングに向かない箇所を棚や家具作りに使うことが
でき、無駄が少ない。
加えて、国産材であることも魅力です。
あー、迷うなあ。

悶々ワクワクしつつ福島を後にしました。
見事な素人の我々に、丁寧にたくさんのことを教えてくださった
オグラさんと建築家さんに改めて感謝。
木の表情豊かさにうっとりした一日、本当に貴重な経験でした。
いろいろ教えて頂いたけど、なぜかまたすぐ行きたいなー。

ランキング参加中です♬
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-04-27 23:31 | 住宅全般

早速圧倒される:会津へ木材を見に行く

お邪魔したのは福島の株式会社オグラさん。

建築家さんに先行して私たちは現地に着き、見学をさせて頂きます。
まずは木材や家具、小物が並ぶ「きこりの店」へ。
中に入るとぶわっと木の香り!

薪ストーブの横で色々なお話を伺いました。

切られ、命を絶たれた後でも呼吸し、調湿もする無垢の木のすごさと魅力。

15年程前から、木を切る場面から製材、加工行程を我々のような
エンドユーザーに公開するようになったこと、その中での反応や交流。

木の表情の豊かさのこと。
木材サンプルに触れてみると、木の種類による固さ・やわらかさ、あたたかさ、
さらっとしたりしっとりしたり。
重さも違う。ほんとうに表情が豊か。

針葉樹や広葉樹のそれぞれの特徴、木の成長するサイクル(100-250年!)と
過去の伐採のアンバランス。

そして、2−30年でイチから建て替えられてしまうのではなく、
大切に住み・使い継がれて、結果として環境保全につながる家や
家具づくりを目指していること。

そして、丸太置き場兼屋外ショールームへ案内して頂きました。

...うわー!
丸太がゴロゴロ。
a0160166_1612413.jpg


丸太に値札がついています。これも、比較的新しい販売方法だそう。
値札の価格に加工費が加わりますが、我々のような一般人には、
まずは価格帯の目安がつかめてありがたい方法です。

説明して頂きながら、丸太の周りをうろうろします。
切り口もいろいろ、皮も個性的。
においを嗅いだり撫でてみたり、おもしろーい。
a0160166_16174554.jpga0160166_1618387.jpga0160166_16182474.jpga0160166_16185017.jpg


そして見入ってしまうのがやはり年輪。
a0160166_161544.jpg

細めの丸太でも60年もの等がごろごろ、さらっと150年ものがあったり。
タイムスケールの違いに圧倒されます。
生き物としては自分たちの方がずいぶん若造なのに、と恐れ多いような
気持ちがしました。

(続)

ランキング参加中です♬
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-04-25 16:20 | 住宅全般

丸太買いにあこがれまして。

旅行先のカフェ、お寺や神社の境内、古民家の縁側など…
初めての場所でも、木に包まれるような空間はなぜかとても落ち着いて、
ずっといたいような気持ちになります。
...ということは、木と過ごせるお家が良いよね、と考えました。

そんな木の家づくりを一緒にして頂いている建築家さんは、
色々な木を使って洗練されたあたたかさや優しさ、心地よさを
感じる家づくりをしてこられています。

フローリングに使う木材の話をする中で、過去の施主さんの
丸太買いの話が出ました。


...丸太買い!


木材屋さんに行き、丸太を選び、製材し、乾燥、加工をして
床材に使ったり家具を作ったりするのです。

築地でマグロをどかんと買いつけるようなカッコヨイ響き。
この猛者っぽい言葉は特に夫にササり、建築家さんの木の買いつけに
お邪魔させて頂いて、福島へ遠征しました。

a0160166_2384739.jpg


鎌倉→福島は車で4時間。
まだ桜も咲いていなくて、雪も残っていました。

貴重な機会を頂いた、大人の社会科見学日記を
書いていきたいと思います。

(続)

ランキング参加中です♬
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-04-24 23:11 | 住宅全般

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル