「ほっ」と。キャンペーン

タグ:建築家 ( 29 ) タグの人気記事

web内覧:THE 三角ダイニング ①「作り・素材」編

先日、リビングご紹介の記事でも登場したダイニング。
1Fの一番南側、お庭に突き出した「三角ダイニング」です。
5畳ちょっとの決して広くないスペースですが、天井を高く・リビングより
床面は20cm低くとってあるので、明るく、やっぱり気持ち広めに感じます。
a0160166_21372719.jpg
建築家さんとの初回打合せその後の打合せを経て、
どのように光をとりこむか・広さ感等々を検討して
この形に落ち着いたのでした。

天井は杉板です。
リビングのflatな漆喰天井とは高さを違えつつアクセントがついています。
三角ダイニングの天井高は一番高いリビング側で3.6mあります。

天井をこのようにばーっと板にしたかったために、2Fの間取りも
うんうん悩んで考えたなあ。ナツカシイ...。
お風呂の浴槽部分がなんとか出っ張らないように工夫したのでした。
a0160166_21303344.jpg
三角の「角」の部分、片方はこのように優しいカーブになっています。
a0160166_21304469.jpg
その下部分には小さな棚があります。(棚の左側はキッチンにつながっています)
ここもいろいろ飾って楽しみたい〜
a0160166_21304695.jpg
リビングとの境目には、先日もご紹介した梁があります。
a0160166_2130493.jpg
思えば、このこは上棟前に真っ先に現場に運ばれて来たコでした。
初対面だった大工さん達が「重!」「くっ」と言いながら運んでくれたのをよく覚えています。

そして、床の素材はタイルです。
自分の家のダイニングの床がタイルになるとは、当初は全く考えていませんでした。
a0160166_21574966.jpg
かなり初期に決め、その後の減額調整の中でも生き残った(笑)名古屋モザイク
「ボルゴーニャ」。

むちゃくちゃ高価!というタイルではありませんが、減額調整上は削りドコロとも
いえるものでもありました。
アイボリーやブラック系のタイルであればもっと激安タイルも選べたと思いますが、
この微妙なオリーブのようなグレーのような色は他に無く、見事生き残り。
住み始めて、改めてこのコでよかった!とので、直感貫きで正解だったと思います。

肌触りはさらっとしていて、夏は少しひんやりとして気持ちよかったです。
ちなみに床暖房を入れています。保温性もあるといいなあ。

そして、この三角ダイニングのもう1つの特徴。
広い窓に、障子があることです。a0160166_21593676.jpg
障子を閉めると一気に「和」な空間。「静寂」な空気がすーっとおりてきます。
不思議と、集中力も高まる気がします。

この障子は、基礎工事着工後にringo夫が割と突然に(笑)提案・英断して導入!しました。
現場が進む中で建築家さんに提案を頂き、野暮ったくならない枠の太さと
バランスを検討したのでした。

三角形のスペースに、天井は木、床はタイル、そして障子。
改めて考えると、結構個性的なダイニングかも、と気づきました(笑)
家族や友人が集まって食事をし、おしゃべりをするスペース。
明るく気持ち良い場所になったのがやっぱり嬉しいです!

--------------------------------------------------------------------------
ダイニングは2回に分けて...次回はインテリア編です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------

[PR]
by ringo-kamakura | 2011-10-01 22:19 | インテリア・デザイン・アート

web内覧:すっきりflatな漆喰の壁と天井+木のあたたかみ=うちのリビング

玄関を入り、扉を開けるとすぐに広がるリビング。

先日ご紹介した和室とはこのように、
a0160166_13514485.jpg
ダイニングとはこのようにつながった空間です。
a0160166_13513037.jpg
和室・ダイニングとはそれぞれ45cm・20cmの段差がついています。
建築家さんが「抑揚のある」と表現していた段差。
確かに、一続きでありつつ、なんとなくやわらかな区切りがある感覚です。

リビングのフローリングは他と同じオニグルミ。18cm幅です。

壁・天井は白いflatな漆喰です。テクスチャーは全く無にしました。
(左官職人さんの腕がとてもよかったようで..素人の私達にはわかりませんでしたが、
建築家事務所の皆さんが絶賛した仕上がりです。これは嬉しい♪)

ソファの上に見えるのはキッチンにつながる空間。
ここの開き加減についてもこのように結構考えました。
(最終的にTVは反対側の壁につけました)

オープンキッチンが多い昨今の家づくり。
雑誌等を見ていると、「オープンキッチンにしなきゃいけない?」といった
錯覚まで生まれた時期も(笑)
暮らし方で変化するのでしょうが、今のところこのバランスが心地良いです。

その上はエアコンスペース。
ダイキンの四方気流効果で向かって右側のダイニング方向にも風が届くよう、
内側に傾斜をつけ、本体は左側に寄せて配置。
この夏は快適でした〜
a0160166_1435379.jpg
ソファの向かい側はテレビとAVボード。
a0160166_1351736.jpg
このメープルのAVボードも、1F洗面所の4色ミラー・ダイニングテーブルと同じカグオカさんで
作ってもらいました。

少し角度をずらすと..TVの上のfix窓からは2Fのベランダの裏側が見えます。
a0160166_1351957.jpg
リビングは主にソファに座ってくつろぐ場所。
夜、暗ーくして音楽DVDを見て、おしゃべりをして、ワインを飲んで過ごすというのが
引越前から変わらずの過ごし方です。
その時間を快適に過ごせるように、ringo夫のコダワリが最も発揮されたのはリビングの
天井でした。
a0160166_13513316.jpg
照明が何もない、flatな天井。
そのコダワリはこんな感じに始まったり、こんな思いがあったりしたのでした。

工事中、棟梁にも「ほんとに天井照明無いんだよね?」と思わず確認されましたが
今のところ全く問題無し。

建築家さんの提案で、ダイニングとの境目部分にある梁の手前にダウンライトが
こっそりあるのです。
ダイニング側から見るとちょっと見えます。
a0160166_13514086.jpg
このこが、夜にはこんな感じでやさしく灯ります。
a0160166_13511538.jpg
調光もできるので、少し明るめにしたり、ぼやーっと落としてみたり。
リビング入口にある調光機能付きスイッチ。このコをぐりぐりしています(笑)
a0160166_15161742.jpg
テレビやソファー横のコンセントにスタンドライトをつなぐ場合を
想定し、そちらにも調光機能をつけました。
が、その辺りはまだまだ..
ソファも、1人暮らし時代にringo妻が購入したニトリの超お買い得ソファのまま。
(しかも、合皮がだんだんやぶれてきています > < )

インテリアはこれから手をつける余地いっぱいですが、
まずはすっきりした漆喰の壁・天井、木のあたたかみに囲まれたリビングが
できました。

--------------------------------------------------------------------------
皆さんのすてきインテリアからセンスをたくさん吸収させて頂きたいと思います〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2011-09-25 15:37 | リビング

web内覧:くつろぎ感、便利さ、そして実は収納たっぷりな和室

ささやかに続くweb内覧会...本日は和室をご紹介したいと思います。

我が家のリビングは、ダイニング・和室とほぼ一体のつくり。
これは、床のオイル塗りをした日の画像。まだリビングのテレビが入っていません。
右側が和室、左側の扉は玄関につながる扉です。
a0160166_13595473.jpg
今のところ、和室は
・リビングの一部として
・親戚が泊まりに来たりした時の客間として
・ちょっところんとするスペースとして(飲み会後帰宅した夫がよく利用..)
として活躍しています。

リビングより少し床を高くしてあり、大人が腰をかけるのにちょうど良い高さです。
大勢人が集まった時、ソファーに座りきれない時等はとっても便利!
ちょこっと腰をかけられるのがとても便利です。

そして、畳下のスペースには収納スペースを設けました。
畳下収納の扉は、前に力をかけるとぱかっと全体がはずれるようになっています。
建築中、ringo妻が開閉に手こずったりして、ちょっとした目安板をつけて頂いたり、
建具屋さんに小さな工夫を重ねてもらった扉でもあります。
経費削減していることもあり、「開閉がすぐできて便利〜」という作りではありませんが、
子どもの力では開けにくく、でもかっちり閉められる扉になり納得・満足しています。

収納スペース自体の高さは約20cmと低いですが、奥行きは90cm。横幅は約80cm×3。
今はまだフル稼働していませんが、「普段使わないものを入れておける場所がある」という
安心感があります。(こういう安心感、大切ですよね〜)

襖を閉め、別の角度から見るとこんな感じです。
a0160166_13595297.jpg
襖の色はごくごく薄い若草色。
アイボリー系の色も考えましたが、壁の漆喰の白と並ぶとどうしても「黄ばんでる?」風に
見える心配があったため、「色がついているんです」と予めわかる色にしました(笑)
取手は楓です。

和室は、琉球畳のまわりをセンの木が囲むスタイルです。
天井は竹。
押入の襖は、和室入口の襖と色違いで、ごくごく薄い錦糸卵色のような優しい色です。
取手はつや消しステンレスですが、余り違和感がなく馴染んでくれました。
a0160166_1401390.jpg
この天井の「竹効果」が大きく、夫婦共に全くお茶をたしなまないのですが..
意外にも茶室風の和室ができました(笑)
他のスペースと比べて天井も低めで、こじんまり感、こもり感が妙に落ち着く場所です。

そして、ringo夫のコダワリにより、リビングと同じく天井照明は一切無。
照明は、遠藤照明の壁付け照明ひとつですが、今のところ全く問題ありません。

壁は利休色の京壁。
コンセント・スイッチ類もパナソニックの利休色を活用。
壁とぴったり色があってラッキーでした!(ちなみに、他の場所のコンセント類はJIMBOです)
a0160166_140384.jpg
北側には、建築家さんオリジナルデザインの障子窓をつけました。
この障子のデザイン、とても美しく、好きです!
a0160166_13595967.jpg
そして、住んでみるとこの小さな窓から気持ち良い風がすーっと通ることを発見。
夏の暑い日のお昼寝や、夕方ころりと寝転がってみた時。
やさしい風が気もち良い場所です。

西側には、エアコンスペース(写真右)と軸掛けがあります。
a0160166_140619.jpg
予算の関係から、エアコンスペース内部は現状空っぽ(笑)。
今後もエアコン導入があるかどうか..生活しながら考えようと思っています。

軸掛けは、建築家さんオススメでつけてもらいました。
今のところ活用できていないので、まずはお手軽に、季節のモチーフの手ぬぐい等を
飾ってみようかなと思っています。

東側には、階段下を利用した押入があります。
収納のカリスマ近藤典子さんの工夫を参考に、床下の部分まで収納スペースにしてもらいました☆
a0160166_13595669.jpg
床下の深さは40cm程ですが、これが結構大きい!
さすが近藤さん。このスペースを埋めてしまうのは、絶対勿体なかった。
アイディアに感謝しています!
家を見に来た家族たちにも、「これは便利ね〜」と高評価を受けています。

特に、スーツケースを縦に入れたり、高さのあるものの収納にはとても便利です。
床下ということで湿気が心配されましたが、除湿効果の高い素材で壁・床面を
ぐるっと巻いて頂いたこともあってか、この梅雨・夏は大丈夫でした。
今の2人暮らしの生活では日中全く使わないスペースなので通気のため
押入をばーんと開けっ放しにしていたこともあるかもしれません^^

リビングと一体になった和室というのはここ何年かのトレンドというか、
割と多いケースだと思いますが、やっぱり便利だな〜と感じています。

ちょっと寝転がったり腰をかけた時に、メインのリビングと同じレベルではない点が
便利さの一番の理由かもしれません。
少しのことで、使い勝手や居心地って大きく変わるのですね。
小さなスペースですが、我が家でそれを一番感じるのが、この和室かな、と思います。
建築家さんが日本の建築にしっかりとした知識をお持ちの方だったこともあり、
私達が気づいていないところにもその力が出ているのだと思います。

--------------------------------------------------------------------------
これからも和室をたくさん楽しもう〜 と、いろいろなアイディア探しも楽しいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2011-09-19 14:57 | 和室

現場報告16(DAY123) : 建築家さんと現場打合せ。壁色等いろいろ決定!

GWも終盤となった土曜日、現場で建築家さん・工務店さん・左官屋さんと
集まって打合せをしました。目的は、現場での色決め等、各所の確認。

2Fには、このようなサンプルスペースができていました。
このテーブルを囲んで決めたこと...たくさんあります!(所要時間約2.5時間。。)
a0160166_22244111.jpg

1. 外壁の仕上げ(テクスチャー)
外壁は富士川建材の「reve(レーヴ)」という素材を使います。
一度塗った後にブラシ等で少し落とし、表情をつけてもらいます。
サンプルを見ながら希望イメージを伝え、新たなサンプルを作ってもらうことになりました。
a0160166_22244521.jpg

2. デッキ手摺部分のオスモの色
右から2番目、バークグレーを選択。
a0160166_22244811.jpg

3. 漆喰の色・仕上げ(テクスチャー)
1Fの壁・天井は漆喰です。
色は「白」で決定。仕上げにはうんうん悩みました。
波のような質感を加えるか、プレーンでいくか??
手入れの簡単さ、simple is best のポリシーでプレーンな仕上げに決定しました。
これは永遠に悩めるなー...

4. 1Fトイレ 珪藻土壁の色
色見本を見せて頂き、2色をピックアップ。
トーンを違えて合計4色のサンプルを再度検討することになりました。

5. 1F和室 京壁の色
これは、当初から大体イメージができていたため余り迷わず。
その名も「宇治」を選択です。
 
6. 2F寝室・トイレの壁の色
1Fの壁・天井は漆喰ですが、2Fはペンキです。
寝室とトイレは、色で遊んでみることにしました♪
右側(写真ではグレーっぽいですが、イメージはイルムスっぽいブルーグレー)が寝室、
左側(紺)が2F トイレの壁の色。
a0160166_22244341.jpg
若干無茶だったかもしれませんが..Farrow & Ballでもらった壁紙サンプルを
元に色をつくってもらったのです。
打合せ前に建築家さんから一度ダメ出しがあったという、ペンキ屋さん苦心の色出し。
あわせて、各部屋の扉・天井・カーテンボックスの色はどうするか?も決定。
トイレは紺色で、暗くて怖いスペースになるかな...若干ドキドキしています。
扉は白で明るさを期待...北欧マリンなスペースにしたい♪と妄想中です。

7. 屋外のヒサシ裏の色
外壁の色と統一。

8. 和室の押入・襖の色
日本独特の、分厚い色見本のなかから(まさに)感覚で選びました!
かぶいてるな〜って感じの朱なども有。
数10色、または100色以上あるかもしれない見本から選ぶものは、割と少ないですね...

9.和室の押入・襖の取手
押入の取手はヘアラインぽいステンレス。
襖の取手は円形の楓のものにしました。

10.玄関の玉砂利洗い出しの色
これもうんうんと悩み...追加でサンプルをお願いし、後日選択することに。

11.エントランスの階段手摺の色
引き締め効果とポストとの色統一をはかり、チャコールグレーにしました。

12.1Fキッチン壁、ダイニング床、2F浴室のタイルの目地色
ピンク等もあるんですね〜。いずれもなじませ系の無難な色にしました。

13. 1Fキッチン 電子レンジ収納スペースの不燃板の色
ちょっとパールがかったオフホワイトにしました。

他にも決めたこと、あったかもしれません...が、48時間が経過し、これ以上思い出せません > <

そして、現場は色々と進捗していました!
1F玄関脇の洗面所にも、収納家具があてこまれていました。
左側はゴミ箱を入れるスペースです。
a0160166_22245987.jpg

玄関には下駄箱ができつつあり、手摺(下駄箱左側)もお目見え。
a0160166_222548.jpg
下駄箱上の明かりとり窓も。
和紙のような、少しぼかした仕上げの窓です。
a0160166_2225220.jpg

階段でも手摺の取付準備が進んでいます。
a0160166_22245675.jpg
手摺は...ウォークインクローゼットの上の方で出番を待っていました(笑)
a0160166_22245130.jpg
お風呂には、先日スタンバイしていた浴槽が入っていました!
が、写真がビックリする程ブレていたため...後日改めてご報告したいと思います。
隣接する洗面所のサッシもほぼ入りました。
a0160166_2225760.jpg
階段上のアップライトの効果が大きく、色々な方向から明かりが入ります。
お隣のアンテナは、しょーがないねーということで。
我が家側に窓が一切無い事を、感謝いたしましょう。。

次回現場に行く時には、タイル貼り等も進んでいると思います。
これも楽しみ〜。
日々がんばってくれている大工さん達、電気工事の方、そして厳しくチェックを
してくださる建築家さん...皆さんに感謝、感謝です。

--------------------------------------------------------------------------
完成まで約1ヶ月となりました!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2011-05-09 23:10 | 工事現場

現場報告11(DAY88) : 配管配線、トップライト。そして棟梁の美技に感動!

2週間ぶりに現場見学。
(2週間前の様子はこちら
a0160166_19111882.jpg
まずは1Fから。
玄関天井部分に大量の配線が。うわ〜 すごい。
a0160166_19105685.jpg
キッチンにも、給排水、電気の配線配管がされています。a0160166_19111099.jpg
リビングから三角ダイニングを見ます。
思いっきり「作業場」ですが、私達にとってなぜか落ち着く感じがする光景。
そよそよ、風が通るからかもしれません。
a0160166_19105858.jpg
その作業場で棟梁が作っていたもの。
三角ダイニングに入るサッシの通り道です。
これが、美しかった!
a0160166_19111329.jpg
青森ヒバで作られています。
すっきりして、気持ちいいお姿。

右側は、屋外。左側は屋内になります。分厚い...です。
屋外にはガラスサッシと網戸各3枚。
屋内には、障子が3枚入ります(着工直後夫のコダワリにより追加)。
a0160166_19111543.jpg
サッシ類は全てダイニングから見えない場所に収納できるので、お庭と
ダイニングを一続きに使うのが楽しみです。
夏も上手に使って風を通し、節電したいな。
かつ、この美しい通り道を通せると思うと、今からうふふ...と思ってしまいます。

そして、2F。
オープンスペースの天井張り作業中でした!
a0160166_1911022.jpg
北側斜線の関係もあり、北から南に向かって斜めに上がっています。

そして、トップライトのガラスもはまっていました。
階段上のスペースにあるトップライト。明るい〜
すぐ下の黒い長方形のスペースには、洗面所のガラスが入ります。
洗面所からもこのトップライト越しに空が見えるかな〜と楽しみにしています。
a0160166_1911631.jpg
そしてもう1カ所、廊下部分にトップライトが入ります。(写真を忘れました..)
こちらも効果大な感じで楽しみです。

これはデッキから屋上に上がる場所。
a0160166_1911333.jpg
まだ階段ができていないので上れませんが、この空の見え方だけでわくわく〜
ringo夫は「屋上から、ちょこーっと海が見えるんじゃないかと実は思っている」とのこと。
...え!
見えないと思うけど、まだ希望を捨てずにいたのか...(笑)
見えるといいねえ。

--------------------------------------------------------------------------
あたたかくなってきて、屋外と屋内のつながりも楽しみになってきました。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2011-04-11 19:38 | 工事現場

現場報告10(DAY74):断熱材が入りました+階段出現!

前回から約1週間経過した現場。

断熱材が入っていました。なんだか「ぽわぽわ」しています。
こちらは2Fオープンスペースの様子。
a0160166_16594177.jpg
将来隠れてしまうけど、伝統的な感じの表記もちらほら見えるのが楽しい。
a0160166_16594481.jpg
そして、以前このよう↓だった場所に(これは2Fからの写真)
a0160166_175161.jpg

階段が!
a0160166_16593671.jpg
おお〜。とても上りやすくなりました〜^^

階段の下をのぞくとこんな感じ。
a0160166_16593956.jpg
将来、このスペースは開き戸付きの収納と押入に。
期待大な収納スペースなのです♪

-------------------------------------------------------------------------
今回は写真が少なくすみません〜
が、現場報告まだまだ続きます☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2011-04-09 17:11 | 工事現場

現場報告9(DAY67) : 床暖房仕込み&サッシ取り付け完了☆

震災の当日、幸い、建築現場の大工さん達にケガ・事故は無く、
建築にも被害は無かったと聞きました。
その後、建築家さんにもチェックして頂いて問題無し。
本当に良かったです。

発生2日後の週末、夫婦で現場を見に行ってみました。

まずは1F、玄関を入ったところ。
ぱっと見、前回と大きな違いは無いようです。
a0160166_21494465.jpg
和室。
段差が出来、実際の部屋らしくなりました!
あいているスペースは収納になります。a0160166_21495077.jpg
リビングからダイニング方向を見ます。
ガラスと障子が入るスペースにはブルーシートがはたはたしてました^^
a0160166_2149569.jpg
ダイニングの床には、お!床暖房が仕込んであります。
a0160166_21495860.jpg
そして、フローリング用のオニグルミが搬入されていました。
丸太だったオニグルミさん、うすーくおろされて...
(丸太買いレポートはこちらa0160166_21494672.jpg
サッシが取り付けられていました!
こちらは、1F玄関近くの洗面スペースとトイレ。
実際には壁で仕切られてしまうのですが、きっちりシンメトリーに配置しました。
a0160166_21495389.jpg
キッチン上部も。
が、実は右側のジャロジー窓、トーメイではなく半透明の「タペ」が正解なのでした。
修正をお願いしました。。
a0160166_2150190.jpg

2F。
オープンスペースにも、シンメトリーに窓があります。
a0160166_2150546.jpg
お風呂。
a0160166_215076.jpg
まだ全然、お風呂の様相ではありませんが...
形になってくるのが楽しみです!

--------------------------------------------------------------------------
早く書かなければ忘れてしまいそう...(笑)と、若干焦り気味に
現場報告をさせて頂いております。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2011-04-04 22:02 | 工事現場

現場報告8(DAY60) : だんだん間取りがわかるように。そして、色々考えること。

2月末に上棟式を終えた我が家。

震災後多くの方にご心配頂きましたが、計画停電や物流トラブルの影響を受けつつも
おかげさまで問題無く工事が進んでいます。

が、多くの方が家を失ったなか、このようにしていて良いのだろうか...といった
罪悪感も感じます。
とはいいつつ、進めたい。途中で止めるわけにもいかない。

うーん。でも。

予定通り着々と現場が進むるように私たちも協力して、なるべく早く
アパート家賃を払わないでよいようになれば、その分寄付もできる...
という考え方を採ることにしました。

等々、いろいろ思うところはありますが、現場の皆さんのお仕事ぶりの
記録もさせて頂きたいので、現場報告を再開させて頂きたいと思います!

既に約1ヶ月前、3月初旬の様子です。

まずは1F。
玄関を入ったところ。
正面には壁ができ、向こう側は和室になります。
a0160166_22454840.jpg
キッチンからリビングを見ます。手前側の足元には水道の配管が。
左側のスペースはダイニング。a0160166_22455630.jpg
ダイニングの天井からは照明のコードが。
このコードの垂らし方、「できるだけ根元を見せずスッキリと」という
夫のコダワリを建築家さんと大工さんがステキに実現してくれました。
a0160166_22455840.jpg
床暖房の材料も入っていました。
a0160166_22454542.jpg
今後隠れてしまけど、がっちりとした金具が使われています。a0160166_22461282.jpg
2Fへ上がってみます。

階段がまだついていないので、ハシゴを上ります。
懐かしのジャングルジム気分〜(一体何十年ぶりなの...笑)
a0160166_2246610.jpg
2Fに上がった場所にはトップライトの枠が。a0160166_2246953.jpg
将来子どもができたら子ども部屋として使う予定のスペース。
とはいいつつどうなるかわからないので、経費削減も兼ねて壁は入れていない
オープンスペースです。a0160166_2246475.jpg
あ、上の方に地鎮祭の時に頂いたお札が。a0160166_2246142.jpg
寝室。
北側は天井が低く、斜めに上がっていき
途中で平面になります。a0160166_22542834.jpg
天井が低めなので狭く感じますが、「ほどよくちんまり」なスペースとして
楽しみたいな〜と思っています。

--------------------------------------------------------------------------
この週末は鎌倉にも観光客の方が増えました。
桜も1.5分咲きくらいです♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2011-04-02 23:13 | 工事現場

現場報告7(DAY52):上棟式 on OUR very special day !

前記事でご報告させて頂いたように、既に上棟したお家。
当日が平日だったこと+スケジュール調整等で、上棟式を10日後に
行うことになりました。

上棟式=施主が食事を用意して大工さん達と乾杯&食事をする、というのを
当初イメージしていました。
が、春らしくなったとはいえまだ寒い時期。
大工さん達は車で現場に来ているということもあって飲酒も難しそう。
どのようなスタイルにするとよいか?建築家さん・工務店さんと相談してみました。

食事会は交流という点では良いのですが、飲酒&運転の問題があったり、
作業時間が短くなるために工程が厳しくなる、という影響もあるのこと。

そして、なんといっても上棟当日では無い、ということから、食事会は行わず、
当日の作業の最終段階でお清め+乾杯をする、というスタイルとなりました。

私達からは、金一封と、心ばかりのささやかな贈り物を用意しました。
赤飯を用意される方も多いかと思いますが...我が家的選択で、
エビスビール+シルクエビスに熨斗をかけ、鎌倉まめやさんのお豆セットを添えました。
まめやさんのおまめも大好き、包みも華やかで好きなんです!
a0160166_21542790.jpg
上棟式にはringo夫母も参加。嬉しい!鎌倉駅で待ち合わせ、3人で現場に向かいました。
ブルーシートの中からは「かん かん かんかんかん...」と作業中の音が聞こえてきます。
a0160166_21542922.jpg
現場にはサッシも入っていました。
a0160166_21541457.jpg
サンプルを持ってきて頂き、外壁の色も選びました。
サッシは白なので、メリハリも考慮し真ん中の色にしました。
a0160166_21541737.jpg
現場もかなり進行しています。床下もがっちり補強。a0160166_21541957.jpg
こちらはリビングからダイニングを見た風景。ダイニングにしっかり天井ができていました!
手前がリビングの天井(今後漆喰張りになります)、太鼓梁、そして、三角形の
ダイニングの天井。
先日大工さん達がうんしょうんしょと運んでくれた大きな太鼓梁は、アカマツです。
a0160166_21543243.jpg
ダイニングの天井は杉板貼り、垂木も杉です。
2Fの床構造をそのまま見せ、天井を高くしています。
民芸調にならないかちょっぴり心配もしていましたが、すっきりした雰囲気でよかったです!
a0160166_21542137.jpg
大工さん達が建築家さんと諸々の確認を終えた後、上棟式として、棟梁+我々夫婦で、
清酒・お米・お塩をまき、家の四隅を清めてまわりました。
心が引き締まります。

その後、ringo夫、建築家さんから一言挨拶、そして一本締め!
本当に、皆さんに感謝...1つの区切りとなった日でした。

上棟式後は、ringo夫母と夫婦で、鎌倉長谷の古民家フレンチレストラン・
Restaurant Watabeで記念の食事をしました。
ゆっくり、家族でおいしい食事、うれしかった〜。

実はこの日は、我々夫婦にとって特別な日。
結婚記念日(2周年!)&ringo妻の誕生日なのです。
ringo夫からは、日付が変わった瞬間に、surpriseギフトを頂いてしまいました(驚)

白〜ペールピンクの素敵なブーケと、葉山にあるサロンでのアロママッサージギフト!
a0160166_2154233.jpg
最近仕事が忙しすぎた妻を思いやってくれたそうで...心で嬉し&感激泣きでした。

やさしく、清楚な色のお花の香り、心も洗われるようです。
不思議、ですね 。。
a0160166_21542536.jpg
ひとつひとつ、1日1日、を大切にしなくちゃ...と思う今日この頃でした。

--------------------------------------------------------------------------
無事に上棟式を終え、ひとつの区切りとなりました。
建築家さん、工務店さん、棟梁と大工さんたちに感謝、感謝...
工事の安全、無事を引き続き祈ります!
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2011-02-27 22:01 | 工事現場

現場報告4(DAY25) : ベタ基礎乾燥中&鎌倉レンバイの大根祭り&海鳴のラーメン♪

寒かった今日。
鎌倉でも夕方雪が降りました!

週末恒例、夫婦での現場確認。
お昼過ぎだったので、幸い雪は降っていませんでした。
しっかり流されたコンクリートのベタ基礎がカバーで覆われていました。
a0160166_2344189.jpg
冬の空気のもと、乾燥中ー。
この季節だと、乾きも早そう♪ 梅雨時は大変だろうなあ。。
a0160166_2344425.jpg
この後、レンバイへ。
本日のレンバイは大根祭り!でした(笑)
青首大根、三浦大根、聖護院大根...と、いろいろな種類の大根が
並んでいました。
a0160166_2344884.jpg

レンバイでは、日々並ぶ野菜ががらっと変わるのに驚きます。
常に大体の野菜が揃うスーパーでは感じにくい、少しずつ少しずつの変化。
「冬」と一言でまとめても、日々、季節と空気は動いているのだなあ...

この後、鎌倉東急近くの「海鳴」でラーメンの昼食。
お魚系のスープ、細い麺が基本のお店。
柚子塩ラーメン、さっぱりしておいしかった !! です。

--------------------------------------------------------------------------
大根もラーメンも冬の楽しみ♪ですね〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2011-01-30 23:22 | 工事現場

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル