web内覧:THE 三角ダイニング ②「北欧な家具・照明」編

先日、「作り・素材」編を書かせて頂いたダイニング。
三角形のスペースに、天井は木、床はタイル、そして障子。
和の要素が強いですが、家具と照明は北欧系になりました。

5畳ちょっとのスペースなので、家具は「ダイニングテーブルとイス」のみです。
a0160166_2095913.jpg
テーブルは直径125cm、メープルの丸テーブル。
1F洗面所の4色ミラーリビングのAVボードをお願いしたカグオカさんで作って頂きました。

群馬県にあるカグオカさん訪問時の様子はこちら
ショールームで、三角ダイニングの角度を再現(?)し、部屋とテーブルの
イメージができるようにしてくださいました。
a0160166_2095343.jpg
先日友人が集まって大人5名で食事をしましたが、大丈夫な感じでした♪
6人になる時にはサイドワゴンがあれば便利かなーと思います。

そしてイスは、THE定番かつ鉄板かもしれないウェグナーのYチェアです。
a0160166_2010142.jpg
なかなかな出費となるため、うーんうーんと思いましたが、美しく、一過性ではない
デザインと作りがやっぱり好きだし、一生ものになってくれそう。
次の世代に受け継ぐことができれば、お安いと言えるかもしれない。
うちの和寄りの空間にも合いそう!と考え決断しました。

その後、必死?の検索・調査の結果...ダントツの安さで販売している
アテックスさんで購入。
(ここの価格はかなりありがたかった〜)

ブラック塗装+ブラックペーパーコード ×1
ホワイト塗装+ナチュラルペーパーコード×1
ソープフィニッシュ(ビーチ)+ナチュラルペーパーコード×2 の計4脚。
この組み合わせについても色々悩みましたが...いい感じです♪

人数が多い時用のイスはどうしようかなーというのもこれからの
楽しみです。
a0160166_2010494.jpg
カグオカさんもYチェアファンで、テーブルの脚もバランスがとれるように作られています。

そして、照明はアアルトのベルにしました。
これまた、長い間うんうん悩みました。
当初はクロームにしようかな♪と思ったりしましたが、二転三転、四転後くらいに落ち着きました。

夜はこんな感じにぽやーっと灯ってくれます。
a0160166_2010620.jpg
リビングの照明を落とすと、こんな感じ。
a0160166_20101072.jpg
照明単体をぼやーっと眺めるのも好きです。

--------------------------------------------------------------------------
ダイニングで過ごすのも好きですが、眺めるのも好きです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by ringo-kamakura | 2011-10-06 00:40 | インテリア・デザイン・アート

web内覧:THE 三角ダイニング ①「作り・素材」編

先日、リビングご紹介の記事でも登場したダイニング。
1Fの一番南側、お庭に突き出した「三角ダイニング」です。
5畳ちょっとの決して広くないスペースですが、天井を高く・リビングより
床面は20cm低くとってあるので、明るく、やっぱり気持ち広めに感じます。
a0160166_21372719.jpg
建築家さんとの初回打合せその後の打合せを経て、
どのように光をとりこむか・広さ感等々を検討して
この形に落ち着いたのでした。

天井は杉板です。
リビングのflatな漆喰天井とは高さを違えつつアクセントがついています。
三角ダイニングの天井高は一番高いリビング側で3.6mあります。

天井をこのようにばーっと板にしたかったために、2Fの間取りも
うんうん悩んで考えたなあ。ナツカシイ...。
お風呂の浴槽部分がなんとか出っ張らないように工夫したのでした。
a0160166_21303344.jpg
三角の「角」の部分、片方はこのように優しいカーブになっています。
a0160166_21304469.jpg
その下部分には小さな棚があります。(棚の左側はキッチンにつながっています)
ここもいろいろ飾って楽しみたい〜
a0160166_21304695.jpg
リビングとの境目には、先日もご紹介した梁があります。
a0160166_2130493.jpg
思えば、このこは上棟前に真っ先に現場に運ばれて来たコでした。
初対面だった大工さん達が「重!」「くっ」と言いながら運んでくれたのをよく覚えています。

そして、床の素材はタイルです。
自分の家のダイニングの床がタイルになるとは、当初は全く考えていませんでした。
a0160166_21574966.jpg
かなり初期に決め、その後の減額調整の中でも生き残った(笑)名古屋モザイク
「ボルゴーニャ」。

むちゃくちゃ高価!というタイルではありませんが、減額調整上は削りドコロとも
いえるものでもありました。
アイボリーやブラック系のタイルであればもっと激安タイルも選べたと思いますが、
この微妙なオリーブのようなグレーのような色は他に無く、見事生き残り。
住み始めて、改めてこのコでよかった!とので、直感貫きで正解だったと思います。

肌触りはさらっとしていて、夏は少しひんやりとして気持ちよかったです。
ちなみに床暖房を入れています。保温性もあるといいなあ。

そして、この三角ダイニングのもう1つの特徴。
広い窓に、障子があることです。a0160166_21593676.jpg
障子を閉めると一気に「和」な空間。「静寂」な空気がすーっとおりてきます。
不思議と、集中力も高まる気がします。

この障子は、基礎工事着工後にringo夫が割と突然に(笑)提案・英断して導入!しました。
現場が進む中で建築家さんに提案を頂き、野暮ったくならない枠の太さと
バランスを検討したのでした。

三角形のスペースに、天井は木、床はタイル、そして障子。
改めて考えると、結構個性的なダイニングかも、と気づきました(笑)
家族や友人が集まって食事をし、おしゃべりをするスペース。
明るく気持ち良い場所になったのがやっぱり嬉しいです!

--------------------------------------------------------------------------
ダイニングは2回に分けて...次回はインテリア編です。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------

[PR]
# by ringo-kamakura | 2011-10-01 22:19 | インテリア・デザイン・アート

web内覧:すっきりflatな漆喰の壁と天井+木のあたたかみ=うちのリビング

玄関を入り、扉を開けるとすぐに広がるリビング。

先日ご紹介した和室とはこのように、
a0160166_13514485.jpg
ダイニングとはこのようにつながった空間です。
a0160166_13513037.jpg
和室・ダイニングとはそれぞれ45cm・20cmの段差がついています。
建築家さんが「抑揚のある」と表現していた段差。
確かに、一続きでありつつ、なんとなくやわらかな区切りがある感覚です。

リビングのフローリングは他と同じオニグルミ。18cm幅です。

壁・天井は白いflatな漆喰です。テクスチャーは全く無にしました。
(左官職人さんの腕がとてもよかったようで..素人の私達にはわかりませんでしたが、
建築家事務所の皆さんが絶賛した仕上がりです。これは嬉しい♪)

ソファの上に見えるのはキッチンにつながる空間。
ここの開き加減についてもこのように結構考えました。
(最終的にTVは反対側の壁につけました)

オープンキッチンが多い昨今の家づくり。
雑誌等を見ていると、「オープンキッチンにしなきゃいけない?」といった
錯覚まで生まれた時期も(笑)
暮らし方で変化するのでしょうが、今のところこのバランスが心地良いです。

その上はエアコンスペース。
ダイキンの四方気流効果で向かって右側のダイニング方向にも風が届くよう、
内側に傾斜をつけ、本体は左側に寄せて配置。
この夏は快適でした〜
a0160166_1435379.jpg
ソファの向かい側はテレビとAVボード。
a0160166_1351736.jpg
このメープルのAVボードも、1F洗面所の4色ミラー・ダイニングテーブルと同じカグオカさんで
作ってもらいました。

少し角度をずらすと..TVの上のfix窓からは2Fのベランダの裏側が見えます。
a0160166_1351957.jpg
リビングは主にソファに座ってくつろぐ場所。
夜、暗ーくして音楽DVDを見て、おしゃべりをして、ワインを飲んで過ごすというのが
引越前から変わらずの過ごし方です。
その時間を快適に過ごせるように、ringo夫のコダワリが最も発揮されたのはリビングの
天井でした。
a0160166_13513316.jpg
照明が何もない、flatな天井。
そのコダワリはこんな感じに始まったり、こんな思いがあったりしたのでした。

工事中、棟梁にも「ほんとに天井照明無いんだよね?」と思わず確認されましたが
今のところ全く問題無し。

建築家さんの提案で、ダイニングとの境目部分にある梁の手前にダウンライトが
こっそりあるのです。
ダイニング側から見るとちょっと見えます。
a0160166_13514086.jpg
このこが、夜にはこんな感じでやさしく灯ります。
a0160166_13511538.jpg
調光もできるので、少し明るめにしたり、ぼやーっと落としてみたり。
リビング入口にある調光機能付きスイッチ。このコをぐりぐりしています(笑)
a0160166_15161742.jpg
テレビやソファー横のコンセントにスタンドライトをつなぐ場合を
想定し、そちらにも調光機能をつけました。
が、その辺りはまだまだ..
ソファも、1人暮らし時代にringo妻が購入したニトリの超お買い得ソファのまま。
(しかも、合皮がだんだんやぶれてきています > < )

インテリアはこれから手をつける余地いっぱいですが、
まずはすっきりした漆喰の壁・天井、木のあたたかみに囲まれたリビングが
できました。

--------------------------------------------------------------------------
皆さんのすてきインテリアからセンスをたくさん吸収させて頂きたいと思います〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
# by ringo-kamakura | 2011-09-25 15:37 | リビング

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル