「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:収納( 3 )

同じ面積で収納効率↑:ウォークインクローゼットの壁位置変更

2F寝室横で計画しているウォークインクローゼットは、
貴重な集中収納スペースになります。

洋服をかけるスペース(幅45cm)の間に、1.1m強の通路が設置されています。

a0160166_23502878.jpg


1.1m強の通路...
裏動線の通路としてはゼイタクな広さ。なんだか、もったいないかも??
ちょっと余裕があると、小さめのワゴンや箱を置きたくなりそうだけど、
そうするとスペース全体の収納効率・使い勝手が落ちる、微妙〜な幅の
ような気もします。

そんなことを思っていた頃に、偶然読んだ本(タイトルを忘れました...)を
きっかけにある事を思いつき、建築家さんに相談してみました。

クローゼット内の通路幅を90cmに狭め、入口も狭め、壁の位置を移動して...
廊下側に収納を新設。

a0160166_23503582.jpg


新しく確保した廊下側の収納は、カラーボックスを入れられる奥行を確保。
高さ2.1mのカラーボックス×3個+αの収納容量ゲットです。
収納の扉も、当初4枚だったものを、カラーボックスをうまく収めるため
建築家さんが3枚にしてくれました。

クローゼット入口にちょと洋服がひっかかりそうだけれど、小物類の
スペースにしよう。
通路幅が狭くなったことで、常にクリアにしておかなくちゃ、クローゼット
全体が使いづらくなる。
私達の性格的に、こういうシバリがあった方が良い気もしました。
更に、トイレ下の通路がクランクするけど、普通に通る分には問題無。
裏動線だし、良いんじゃない?ということにしました。

当初の計画よりも、ぐーんと収納効率&使い勝手がUP↑したように思います^^
こういう工夫や思いつきは、楽しい♪

--------------------------------------------------------------------------
収納効率UPにバンザイ☆のクリックをお願いします〜
にほんブログ村 ライフスタイルブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-11-05 00:10 | 収納

家庭内事業仕分け 衣類編:押入収納ケース×2達成。

ウォークインクローゼットの計画に気がはやりますが、
まず衣類の量を確認しなくては。
もともと衣装持ちではないringo-kamakuraですが、
厳選した衣類ですっきり美しく、衣類を出したり戻したり、
使いやすいクローゼットを作りたい。

ということで、家庭内事業仕分け 衣類編に取りかかりました!

報道のされ方が妙に目立ってカワイソウ、と感じる
蓮舫さんを思い出しながら..
 
 この服は本当にまだ必要なんですか?
 ストッキングはこんなに必要無いのではないですか?
 なぜ似たようなパンツが2本必要なのですか?

等々、厳しく問いつつ約3時間の作業。

妻の分だけで、押入収納ケース×2の衣類を処分orリサイクルすることに。
なかなかの達成感ナリ。

仕分けにあたって、衣類に対する自分の優先事項にも改めて気づきます。
サイズ、フィット感があわないもの(特にパンツ)はやはり仕分け対象に。
購入時に絶対そこを譲ってはいけませんね。

そして適量、適数管理の大切さ。
今回ちょっと驚いたのがストッキングの量。
日々の先発メンバー以外に、あら?こんなに持っていたんだっけ?という
量が出てきました。
それぞれのアイテム、いくつの数が必要なの?と、きちんと考え
管理する必要がありそうです。

これから特に気になるのが収納方法。
余り深い引き出しだと、物の上に物が乗っかり始めてごちゃごちゃなりがち。
時間が経つに従って奥の方のもの、下の方のものは使わなくなりがちに...
それぞれの物に適した収納場所を用意することも大切だなあ。

さて、本文とは全く関係ありませんが..
こちらの写真はヘルシンキの港にいたかもめさん。
改めてあなたの身軽さを尊敬します。
a0160166_1954788.jpg













ランキング参加中です♬
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログへ
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-03-27 19:24 | 収納

本:「近藤典子の家づくり」

収納のカリスマ、と呼ばれる近藤典子さん『近藤典子の家づくり』。
ダイワハウスとのコラボレーション、「住まいごこちデザインプロジェクト」
で作った家の工夫が綴られています。
a0160166_18503224.jpga0160166_22104632.gif












ホワイト&ブラウンで統一されたインテリア、洗練され広々としたお家。
気持ちいい生活ができそう〜。近藤さんの笑顔も素敵で、妄想妄想。。

特に注目の「収納」については、通常、悩みは
   スペース:制限有 
   予算:制限有
からスタートすることが多いと思うのですが、このお家は
   スペース:それほど制限無
   予算:それほど制限無      と思われ...。
そのまま自分達の家づくりに適用するのはキビシイかな、と感じました。
が、 ウォークインクローゼットでの「ダボレール」の使い方、レールの幅の
取り方、これはすぐ取り入れたい!と思いました。

もう一つ、よく考えられているな〜と感心したのは、「家事動線」
広く明るいユーティリティールーム、ここの動線、ある意味華麗です。
妻としては、(改めて)家事ってこんなにやる事あるんだーおげーとも
思ってしまいましたが。
近藤さんの家事を楽しむ工夫、積極的に取り入れなければ。

そして、「扉の使い方」も興味深かったです。
オープンか?クローズか?とまず悩んでしまうキッチンも、扉の
開け閉めで両方楽しめてしまう!というのには「ほほー!」と感心。
a0160166_1851776.jpg









他にも、数多く紹介される面白い扉の使い方。
部屋の出入口としてでは無く、同じスペースにあるものの機能を
扉で区切る、というか。
ringo-kamakura家も具体的な打合せが更に進んだ段階でもう一度
読んでみたい本です。参考に、モデルルームにも行ってみたいな。

こちらのLEEのサイトから試し読みできます!
ダイワハウス「すまいごこち」のHPでもお家の特徴が紹介されています。
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-02-11 18:39 | 収納

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル