浴室のアレコレ:ハーフユニットバス予定だったのですが...

シャワー水栓の他、浴室で最も大切なもの:浴槽です。

当初は、ハーフユニットバスを導入する予定でした。
ハーフユニットバスとは、TOTO・INAXの販売している「浴槽+床+腰壁」
のパッケージ商品。

我々のように2Fに浴室がくる場合にも防水工事が容易で、腰壁から上は
自由にコーディネイトでき、かつリーズナブルな価格というもの。
システムバスと在来工法の良いとこどりをしたような魅力の商品です。
TOTOのHPに出ているこちらも、なかなか素敵。
a0160166_21183853.jpg

TOTOは色もホワイト・グレー・ベージュがあり床もカラリ床。

ちなみにINAXは、ショールームのスタッフの方も
「あまり利用されておりませんが..」と、何となく後ろ向きな感じで、
知識も曖昧。どうやら積極sales対象ではないらしい?
スタッフの方に探して頂いたカタログには、前時代的なイメージのページに、
これまた前時代的な感じのホワイト・ベージュ・ピンクのユニットバスが掲載されており。
「却下!!」と心の中で言い放ったのでした。

ということでハーフユニットならTOTOかな、と考えていましたが、
実は「扉」が、残念な感じなのでした。
今住んでる賃貸アパートのお風呂の扉と余り違わなくない?という種類の扉しか
無く、それを取り替えようとすると、防水工事の関係でハーフユニットを導入
するメリットが大きく減ってしまうとのこと。

防水。
素人は簡単に考えてしまいますが、確かに、とても大切なこと。

うーむ。。
扉って、お風呂自体とは関係無いけど、毎日見る風景の一部ではあるわけだし..
うーむ。。

等、色々考えた結果、ハーフユニット導入をやめ、在来工法でいこう!と
いうことにしたのでした。
よりcreativeで楽しい在来工法にいけるのは嬉しいですが、予算大幅アップ。
どこかで引き算が必要。。

--------------------------------------------------------------------------
ランキング参加中です 応援クリックお願いします♪
人気ブログランキングへにほんブログ村 住まいブログへ
--------------------------------------------------------------------------
[PR]
by ringo-kamakura | 2010-05-08 21:49 | バス・トイレ

30代夫婦の建築家との家づくり+地元民の鎌倉日記。2011年夏竣工!新生活、お家の暮らし心地は新ブログ "today is beautiful." (↓リンクは下部)にて綴っています。


by ringo-kamakura

プロフィールを見る

新ブログではお家の実際の暮らし心地を綴っています。
 "today is beautiful."
================
< wish list >
北欧生まれのお皿や布...大好きです。



日本のあれこれも...大好きです。


カテゴリ

全体
リビング
キッチン
和室
バス・トイレ
玄関・デッキ
収納
土地
お金
日々のこと・鎌倉ばなし
建築家
住宅全般
インテリア・デザイン・アート


音楽
工事現場
未分類

タグ

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

人気ジャンル